PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サポート仲間だけで“オルフェア強ボス”討伐

20130907-1810_88440874.jpg
フォステイル広場

“オルフェア強ボス”をサポート仲間3名を連れて討伐しました。
ボスの写真や名前が含まれていますので、ご注意ください。


パーティ構成は、私はメインのツメ武闘家で、
サポート仲間はスティック僧侶がふたりと両手杖魔法戦士。
仲間は全員Lv70以上でしたが、錬金効果は特に気にせず、
ある程度のつよさに達していたキャラを雇わせていただきました。

相手は悪魔ザイガス強2匹と悪魔長ジウギス
通常攻撃以外で確認できたそれぞれの行動を、まずはざっとまとめてみました。

<悪魔ザイガス強A・B>
足ばらい / しゃくねつ / マジックバリア / イオグランデ / メラガイアー

<悪魔長ジウギス>
暗黒のきり / 呪いのきり / 猛毒のきり / ジバリーナ / ドルマドン

3匹を相手にしなければならないので、
「マジックバリア」による呪文耐性上昇をを無視できる
物理主体のパーティで挑んだほうが戦いやすそうです。

通常攻撃も強力なので「スクルト」が欲しいところですが、
特に強力な攻撃は、やはり「メラガイアー」「ドルマドン」
耐性がない場合、どちらも単体に300前後のダメージになります。
「魔結界」を維持して軽減し続けたいところですが、
サポート仲間は使ってくれませんので、
HPの高い、できれば300以上の仲間を雇っておきたいですね。

「しゃくねつ」はもちろん、「フバーハ」や「心頭滅却」で軽減を。
「竜のおまもり」があれば、「メラガイアー」「イオグランデ」とセットで軽減できます。

「足ばらい」による転び、「呪いのきり」による呪い、「猛毒のきり」による猛毒、
そして「暗黒のきり」による幻惑・攻撃力低下・呪文威力低下と、
状態異常を引き起こす特技も豊富です。
武闘家は「不撓不屈」も頭に入れておきましょう。

転びは足装備品の錬金効果でガードできます。
「足ばらい」はジャンプで避けられるという噂も聞いたことがありますが、
発動がやや速いうえに混戦が続くので、少し難しいかもしれません。

呪いを受けると最大HPがダウンし、一撃で沈められてしまう危険性が増します。
「破呪のリング」だけでは心もとないと感じたら、
盾やからだ上装備品の錬金効果には呪いガードも是非候補に。

幻惑は「ダンディサングラス」と「破幻のリング」の
両方を装備すれば、あまりゴールドをかけずに100%ガードできます。

まずはザイガス2匹から倒していくのが無難でしょうか。
混戦中、ジウギスの「ジバリーナ」にも警戒を。
盗賊の「ジバリア」「ジバリカ」の上級呪文で、
唱え終えてから数秒経つと仕掛けた場所に立っているキャラにダメージを与えます。
避けられるものは避けておくに越したことはないです。

残りがジウギスのみになると、戦いはずいぶんと楽になり、
サポート僧侶さんも時々通常攻撃をする余裕がありました。
HPは多いものの、「ジバリーナ」の位置に注意しつつ、
基本に忠実に動いていれば勝利は目前のはずです。
ひとつ不思議だったのは、ジウギスのみになっても、
サポート僧侶さんが「フバーハ」を唱えていた点です。
・・・何かありそうですね。

まともな攻撃役が「バイキルト」付きの武闘家のみでしたので、
5戦した結果、討伐時間は8分台~10分台といずれも長期戦になりました。
ひとりが集中して複数の攻撃呪文を受け、やや危うい場面もありましたが、
いつの間にか強ボスを討伐できるようになっていたんだなぁとしみじみ。

20130907-1850_88447556.jpg
上司

| 強モードボス | 21:31 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT