PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シナリオ Ver.2.0 その7 ~????~

[2013.12.25 Wed 更新]
ボス戦とその後についての追記をしました。



[2013.12.08 Sun 17:38]

この記事にはシナリオに関連するゲームの進行方法
および写真を複数枚掲載しています。
イベントシーン等の内容には極力触れないようにしておりますが、
シナリオの核心に関わる重大なネタバレとなる恐れがありますので、
これまで以上にご注意くださいますよう、お願いいたします。


関連記事
シナリオ Ver.2.0 その6 ~グランゼドーラ王国~

バージョン2.0より配信されたシナリオ(ストーリー)を進めています。


ダーマ神殿の地下1階、儀式の間の旅の扉を調べ、
辿り着いた先はなんと……

20131208-0110_112479968.jpg
エテーネの村

地図を開くと大陸名はエテーネの島
アストルティアの中心に位置するこの島は、
主人公の故郷、兄弟姉妹の物語の舞台でもありました。

村には会話できるモンスターが訪れていましたので、
話を聞いた後、育みの大地から名もなき草原へ。
そしてその北部、創生の邪洞へと向かいます。

20131208-0122_112483862.jpg
創生の邪洞

内部は悪しき水の洞くつ虚の産道魔の断崖
3つのフロアからなるダンジョン。
また、通常モンスターとの戦闘から逃げられないという特徴も。
戦闘エリアを示す枠線が赤く、外に出ようとすると弾かれてしまいます。

白の間灰の間黒の間には、それぞれボスが待ち構えており、
討伐するとダンジョン内に置かれた魔法陣が輝き、
手に入れた「白水晶のツメ」「灰水晶のツメ」「黒水晶のツメ」をかざすと、
ワープして先へと進むことができるようになる仕組み。

私が確認できた範囲ですが、それぞれのボスの行動を
簡単にまとめておきますので、ご参照ください。

<白の間のボス> おたけび / ためる / ドルマドン
<灰の間のボス> ギガントネイル(前方への範囲攻撃) / バギムーチョ
<黒の間のボス> しゃくねつ / マヒャデドス / ラリホーマ

20131208-0213_112497832.jpg
創生の渦 入口

最深部の魔法陣を調べると、
イベントが挟まれつつボスとの連戦となります。
(戦闘終了毎に全回復されます。)

結論から書いてしまいますと、
4度挑戦して、まだ1度も勝てていません……。
ひとまず確認できたボスの行動を簡単まとめ。

<第一形態> ジゴデイン
非常に強力な雷の呪文。
狙われたキャラから離れる、自身が狙われたら仲間から離れる。
錬金効果やアクセ「ビーナスのなみだ」、特技「魔結界」で軽減もできます。
前哨戦ということもあってボスのHPは少なめ。

<第二形態> ジゴデイン / あやしいひとみ / いてつくはどう / 創生の魔力
状態異常対策は眠りのみで大丈夫そうです。
「創生の魔力」はジバリア系呪文のように地面に魔法陣が設置され、
数秒後に魔法陣の上にいるキャラに大ダメージを与えます。必ず避けるべし。
戦闘にはアンルシア(勇者Lv20)が参戦し、5人パーティに。
Lv20とはいえかなりの強さ。さすが勇者さま。
「ギガデイン」「ベホイミ」「ザオリク」を習得しているようです。
戦闘中、回復アイテムを与えることもできます。

<第三形態> 第二形態+闇のころも
あまり長時間戦えなかったため、
第二形態の行動全てをしてくるかは不明です。
攻撃力は第二形態よりもさらにアップしていた印象。
戦闘開始時には「闇のころも」をまとった状態で、
こちらの攻撃がほとんど通らなくなっています。
アンルシアが光を数秒間当て続けると、
「闇のころも」が解かれ、光が途切れるまでボスは硬直し、
こちらの攻撃で大ダメージを与えられるようになります。
しばらく「闇のころも」無しで戦っていると再び纏ってしまうため、
アンルシアが光を放っている間、
いかにして持ちこたえるかがポイントになりそうです。

強力な「ジゴデイン」と「創生の魔力」は、
どちらもキャラを上手く移動させることで
被害を最小限に抑えられる攻撃ですので、
避けられれば安定して戦い続けられそうな気もしています。
故にサポート仲間のみ、かつ自身が攻撃役だとツライものがあります……。

1度目と2度目は武闘家・魔法使い・僧侶・魔法戦士という構成。
3度目は武闘家・僧侶・僧侶・魔法戦士で挑戦しました。
やはり僧侶が2人いると安定感が違います。
ですがそれでも、第三形態の猛攻には耐えることができず。
僧侶さん足元には気をつけて……。あぁ……上から雷も……。

4度目の挑戦では武闘家ではなく盗賊を使用してみました。
第一、第二形態には時々「クモノ」が効きましたので、
使い方によっては武闘家よりも活躍できるかもしれません。
「一喝」が使えない、攻撃力が低く戦闘が長引くというデメリットも感じますが……。
なお、第三形態には「クモノ」が全く効かず、あっという間に全滅。

先のストーリーも非常に気になりますが、
「せかいじゅの葉」も大量に消費してしまい、
討伐はしばらく保留することにいたしました。
レベルを上げたり、装備を揃えたり、まもの使いを育てたり、
できる修行はまだまだ残されていますので。
が、無理しないでパーティプレイもありかなぁとも考えております……。

目標はバージョン2.1の前までの討伐。



[2013.12.25 Wed 追記]

チームの方にお誘いいただきまして、
本日、6度目の挑戦をしてまいりました。

・・・実はこの記事を作成した直後に、
賢者操作で5度目の挑戦をしていたのですが、第三形態にあえなく撃沈。
とはいえ、武闘家操作よりも安定していた気がします。
負けてしまったのは私の腕の問題かもしれませんね・・・。

さて、本日の6度目の挑戦は、プレイヤー2名サポート仲間2名での挑戦となりました。
私は相も変わらず武闘家(ツメ)、チームの方は僧侶(スティック)、
サポート仲間には僧侶(スティック)と旅芸人(棍)を用意していただきました。

プレイヤー操作の僧侶さんがいると、
回復のタイミングや「ジゴデイン」「創世の魔力」の回避、
そして「聖女の守り」が非常にありがたいですね。
もちろん、アイテムによるMP回復の負担が軽くなるのも大きいです。

また、回復や「バイシオン」による補助、余裕があれば攻撃にも転じられる、
何かと器用な旅芸人を組み込んでおくのも十分にアリだと感じられました。
「バッチリがんばれ」で「ルカニ」を唱えてくれた場面も。

念のため「せかいじゅの葉」も何枚か用意してはいましたが、
1枚も使うことなく無事に討伐に成功し、バージョン2.0のシナリオを終えることができました。
お誘いは本当に助かりました。ありがとうございました。

20131225-1600_116232415.jpg
to be continued...

なお、2.0のシナリオクリアに伴い、
レンダーシア大陸で新しいストーリークエストが楽しめるようになっているようです。

関連記事
ストーリークエスト『デニーの帽子』クリア(メルサンディ村)
ストーリークエスト『お花畑に行きたい!』クリア(高台の教会)
ストーリークエスト『砂漠の民は肉がお好き?』クリア(アラハギーロ王国)
ストーリークエスト『オレの料理を食えばいい』クリア(グランゼドーラ城)
ストーリークエスト『トモガラのお願い』クリア(高台の教会)
ストーリークエスト『娯楽に飢える砂漠の民』クリア(アラハギーロ王国)
ストーリークエスト『ぬい合わせた願い』クリア(グランゼドーラ城)
レンダーシア第2章 その1 ~王さまのプレゼント~

| ver2.0 第1章 | 16:48 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT