PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レンダーシア第2章 その7 ~ガレキに埋もれた言葉~

関連記事
レンダーシア第2章 その1 ~王さまのプレゼント~

この記事にはバージョン2.1より公開された
『レンダーシア ストーリー 第2章』の内容を掲載しております。

シナリオに関連するゲームの進行方法や写真を掲載しております。
第2章だけでなく、第1章の核心に関わる重大なネタバレとなる情報も
含まれておりますので、ご注意くださいますよう、お願いいたします。


真のメルサンディ村での出来事が一段落し、
続いて真のセレドの町に訪れました。
町に入ると早速イベントが。

その後、町の入口近くに立つエリダさんの話を聞くと、
原因不明のガケ崩れによって、町の東の高台の辺りがガレキの山となっているようで、
そのガレキを片付けている時にトラブルがあったらしく、
手助けしてくれる人を探しているそうです。
事情を知るというドラウさんを訪ねて、町の北東部へ向かいました。

20140303-1827_134914668.jpg
高台のガケ崩れ。

偽りの世界では高台の教会と呼ばれていた建物が、
原因不明のガケ崩れの被害に。
一方で、偽りの世界では崩れていた北部の教会が無傷でした。

ガレキを処分していたら、妙にきらきらした本が出てきたというドラウさん。
しかし、その本がヒイラギどうじというモンスターにひったくられたそうで、
取り返してきてほしいと依頼をされました。
真のセレドの町、最初のメインストーリークエスト
『生と死の重なるとき / ガレキに埋もれた言葉』を受注し、
生息地である真のセレドット山道へと出ました。

20140303-1833_134916099.jpg
ヒイラギどうじ

ヒイラギどうじは真のセレドの町と近い範囲に生息しているようです。
氷の呪文の使い手で、「マヒャド」の他、
怒ると「マヒャデドス」も唱えるようになりました。

数匹倒すと「キラキラした本」を入手。
町に戻ってドラウに渡すと、中身を少しだけ確認した後、
本を町の西部に建つ村長の家まで届けるよう依頼されました。

20140303-1841_134918463.jpg
村長の家

家に入るとイベントが起き、その後、本を届けたことを
ドラウに報告するとクエストクリアとなりました。

セレドの町での偽りの世界と
真の世界の繋がりが見えたところで・・・。

20140303-1849_134920620.jpg
つづきます。

関連記事
レンダーシア第2章 その8 ~天国への手紙~

| ver2.1 第2章 | 19:26 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT