PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レンダーシア第2章 その19 ~????????~

関連記事
レンダーシア第2章 その18 ~????の願い~

この記事にはバージョン2.1より公開された
『レンダーシア ストーリー 第2章』の内容を掲載しております。

シナリオに関連するゲームの進行方法や写真を掲載しております。
第2章だけでなく、第1章の核心に関わる重大なネタバレとなる情報も
含まれておりますので、ご注意くださいますよう、お願いいたします。


ボスの名前や行動を記載しております。

真のグランゼドーラ城2階の賢者の執務室を訪れ、
賢者ルシェンダに輝きを放ち始めた「運命の振り子」を渡すと、
振り子の中にレンダーシアの3箇所の風景が映し出されます。

メインストーリークエスト『忍び寄る闇の足音』を受注し、
ルシェンダが行う調査に必要な3つの材料を、
振り子に映し出された偽りのワルド水源偽りのローヌ樹林帯
偽りのデフェル荒野でひとつずつ採ってくることになりました。

以下、各材料を入手した場所の写真へのリンクと地図座標を記載しております。
地図座標は【 】内に文字色を白にして記載しておりますので、
ご覧になりたい方は反転してご確認ください。
(閲覧環境によっては反転できなかったり、
 反転せずとも読めてしまう場合があるかもしれませんが、ご容赦ください。)

● 偽りのワルド水源:写真 | 地図座標【B-6
● 偽りのローヌ樹林帯:写真 | 地図座標【C-5
● 偽りのデフェル荒野:写真 | 地図座標【F-3

「ワルド水源の水」「ローヌ樹林帯の草」
「デフェル荒野の石」
を集め終え、城に戻ってルシェンダに渡すと、
材料の成分を調べるための薬品を取りにいかせたきり戻らないという
兵士の様子を見にいくことを依頼されました。

薬品が安置されている場所は真の海風の洞くつ王家の宝物庫
真のレビュール街道北の北部にある入口から洞くつへ進入します。

20140306-2021_135855076.jpg
試練の門

遠回りをすれば戦わずに済むとは思いますが、やはり気になる試練の門
ある程度探索を済ませた後に挑んでみました。

相手はは潮風のディーバ1匹とチャンプスター2匹。

チャンプスターは通常モンスターとしても登場する魔物ですが、
やはり強さはボス仕様に大幅強化されている様子です。
「ブーメランアタック」「ハッスルダンス」に加え、
「メダパニダンス」も繰り出していました。

潮風のディーバは「コミックソング」(踊り)や
「潮風のララバイ」(眠り)、怒った際の「呪いのうた」といった、
周囲にいるキャラを状態異常に陥らせる特技が豊富。
また、「たたかいのうた」で自身と味方の攻撃力を1段階上げることもしばしば。
もちろん重ねがけで攻撃力は2段階まで上昇することもあります。

20140306-2101_135866574.jpg
中庭への出口

試練の門を討伐後、そのまま王家の宝物庫へとは向かわず、
洞くつと繋がる真のグランゼドーラ城の地下1階および西の塔も覘いてみました。
偽りの世界と同じく、一度中庭への出口から城の中庭へと出ると、
以後、中庭から地下1階へと降りることもできるようになりましたので、
探索や試練の門でキズついた身体を休めに戻っても良いと思います。
大きな戦いが近いような気もしますし・・・。

20140306-2112_135870497.jpg
王家の宝物庫 入口

準備を整え、真の海風の洞くつに戻り、王家の宝物庫に到着。
中に入ると、イベント後にボス戦が始まりました。

ボスはの魔族のしもべ。
ヘルバトラー1匹と闇の従者2匹という構成です。

闇の従者の最大の特徴は、キメることで自身と味方のテンションが上がる点です。
(某通常モンスター戦では意味のない行動かと思っていましたが・・・。)
また、ヘルバトラー自身も「ためる」でテンションを上げることがあるため、
特にテンションの高いヘルバトラーを相手にする場面は非常に多かったです。
また、闇の従者は1度だけ「ベホイム」でHPを回復することもありました。

問題はヘルバトラー。まずは確認できた呪文と特技を箇条書き。

イオグランデ:光の範囲攻撃呪文
しゃくねつ:炎のブレス攻撃
大地の鼓動:範囲攻撃+転び
ためる:テンション1段階上昇
魔触:範囲攻撃+幻惑・混乱・呪い

「イオグランデ」「大地の鼓動」「魔触」は、
いずれもヘルバトラーの周辺が攻撃範囲となっていました。
闇の従者の相手をしている時も、
ヘルバトラーとの距離は気にしておいた方が良いかと思います。

呪文・特技だけ見ても厄介ではあるのですが、
頻繁に激怒する点も、ヘルバトラーの大きな特徴です。
以前のボス戦では激怒されたキャラがやられてすぐに怒りが鎮まっていたため、
しっかりとその効果を確認できていなかったのですが、
今回の戦いで「ロストアタック」でも怒りを鎮められないことが分かりました。
“良い効果”扱いなのではと「ゴールドフィンガー」も試してみましたが意味をなさず、
結局、戦い終えるまでに激怒を鎮める方法は、
激怒されたキャラがしんでしまうこと以外見つけることができませんでした・・・。

激怒に翻弄されつつも長期戦を制し、なんとか1度目の挑戦で討伐に成功。
ちなみに私が武闘家、サポート仲間には僧侶と魔法戦士、
そして仲間モンスターのキメラという構成で挑んでおりました。

ボス討伐後、城に戻ってルシェンダと話すとクエストクリアとなり、
『レンダーシア ストーリー 第2章』完結となりました。

その後、レンダーシアの「スタンプカード」に
すべてのスタンプを押してもらえそうでしたので、玉座の間アリオス王のもとへ。
完成カード6枚の報酬「ルーラストーン」を頂きました。
また、新たなスタンプカード作りを急ぐともおっしゃっておりました。

現時点までのメインストーリーは、ひとまず遊びつくした形になりますが、
バージョン2.1の遊びは、まだまだこれから本腰を入れて・・・といった感じです。
『第2章』の冒険では足を踏み入れなかった場所もありますので、
その探索もしておきたいですね。

20140306-2150_135885133.jpg
to be continued...

関連記事
レンダーシア第3章 その1 ~???の行方~

| ver2.1 第2章 | 00:30 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT