PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スキルポイント上限120P解放『マスターの特別レッスン』クリア

※『レンダーシア ストーリー 第1章・第2章』のネタバレが含まれています。
※ボスの名前や行動を記載ています。


「目覚めし冒険者の広場」のアップデート情報ページはこちら

20140304-1729_135256710.jpg
スキルマスター

スキルポイントの上限が120Pまでになるクエスト
『万物を教え導く者 / マスターの特別レッスン』をクリアしました。


レンダーシアに建つ真のダーマ神殿
1階のスキルマスターから受注できるクエストにより、
ついにスキルポイントの上限解放となります。

20140417-1601_145581884.jpg
タッツィ

クエストを受注後、すぐそばのタッツィから案内を受けると、
ボス戦が待ち受ける試練の場へと向かうことになりました。

結論から書いてしまいますと、2度目の挑戦で勝利することができました。
1度目の挑戦はあまりにもテキトーなパーティでしたので構成等の紹介は割愛いたします。
(スパスタの「ラリホーマ」が稀に効いたよ、とだけ・・・。)

ボスはドラゴンガイア・双が2匹。
その姿はコインボス“ドラゴンガイア”そのものでした。

コインボスのほうとの戦いの経験が未だにないため上手に比較はできないのですが、
行動は概ねドラゴンガイアと同じなのではないかと思います。
唯一「いかく」という見慣れない行動もしていましたが、その効果は・・・。
通常攻撃以外で確認できた行動は以下の通りです。

いかく : 味方に攻撃。
はげしいおたけび : 前方への範囲攻撃。ふきとばされて少しの間行動不能に。
もえさかる炎 : 炎のブレス攻撃。対象とその周辺が攻撃範囲。
竜眼 : 「打撃完全ガード」もしくは「呪文完全ガード」を自身にかける。

「竜眼」対策に、「零の洗礼」を習得した
賢者さんがいるとやはり安心かと思います。
ピンチになる状況は大抵「はげしいおたけび」が原因ですので、
後衛は離れておき、前衛はできればすぐに後ろに回り込んで回避を。

討伐時のパーティは自身がツメ武闘家、
サポート仲間に両手杖魔法戦士、スティック僧侶、両手杖賢者といった
ひねりのない構成でした。討伐タイムは7分弱。
なんだかコインボス戦への自信にもなりましたが、
きっとそう上手くはいかないんでしょうねぇ・・・。

ボス討伐後、スキルマスターに報告するとクエストクリアとなり、
スキルポイントの上限が120Pまでになりました。

割り振りを考えるだけで結構な時間がつぶれそうです(笑)。

関連記事
スキルポイント上限130P解放『マスターの悩みの種』クリア

| お役立ち機能 | 17:11 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT