PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

失われた時を探して第1話『辺境の考古学者』クリア

※『レンダーシア ストーリー 第1章・第2章』のネタバレが含まれています。

「目覚めし冒険者の広場」のクエスト情報ページはこちら

20140515-1513_153036711.jpg
ヒストリカ博士

配信クエスト『失われた時を探して』の第1話をクリアしました。


※ボスの名前や行動を記載しています。

『レンダーシア ストーリー 第2章』を進める過程で、
真のリンジャの塔に初めて訪れたときから
気になっていた謎の博士と助手のコンビ。
以前は試練の門の手前にいた彼女らが、
4階の外周から塔内に入ってすぐの部屋に移動していることに気がついたのは、
先日のとげジョボーの100匹討伐を目指していた時のお話。

お名前からして考古学者のヒストリカ博士の話を聞くと、
リンジャの塔の調査を手伝うことになりました。
ド素人の“異次元的な発想”で、この地の歴史に関するものを探します。

依頼の際に渡された「青の起動石」は、
操作台にかざすと3階北にある青き樹縛の塔へと行けるようになる代物だそうな。
まずは実際に青い台座を調べて「青の起動石」をかざしてみましたが、
残念ながら操作台はチカラを失っていたのでした。

目的は歴史に関するものということで、
念のため4階の本棚も調べてみましたが、特に目ぼしいものは見当たらず。
こうなれば“異次元的な発想”で向かうべき場所はひとつしかありません。

20140515-1520_153037658.jpg
“異次元”への石塔。

20140515-1525_153038257.jpg
“異次元”の青。

真のリンジャの塔に置かれた勇気の石塔から偽りのリンジャの塔へと飛び、
3階の青い台座に「青の起動石」をかかげると、無事に操作台が反応したようです。
その後、青い台座を調べると偽りの五行の塔青き樹縛の塔へと移動し、
イベントの後にボス戦が始まりました。

ボスは樹縛の悪鬼A・B・Cの群れ。
通常攻撃に加え「ドルマドン」「マヒャデドス」といった攻撃呪文で
ひたすら攻めてくるパワータイプの3匹。
特に怒った際の威力は侮れませんでした。

本日配信の第1話から第3話の間にボス戦はあるとチラっと聞いてしまい、
回復役のサポート仲間に僧侶と賢者を雇っていたこともあり、
大きくは苦戦することなく討伐することができました。

偽りのリンジャの塔に戻り、
ボスが残した「ぼろぼろの手記」をヒストリカ博士に渡すと、
手記の内容が判明した後、クエストクリアとなりました。

なお、クリア後にお隣の助手クロニコに話しかけると、
渡した手記の内容を再確認できました。
今回手に入れたのは「ファラスの日記(1)」。
聞き覚えのある地名も登場し、アストルティア全体の物語に関わる
重要なクエストになりそうな予感も・・・。

関連記事
失われた時を探して第2話『緋色の横顔』クリア

| 外伝:リンジャの塔 | 16:29 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT