PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コインボス“ドラゴンガイア”初挑戦

ベリアル戦にお誘いいただいたと思いきや、
いつの間にやらドラゴンガイアと4連戦。
強大な魔竜を相手に、まさか不慣れな僧侶で挑もうとは。

第5のコインボス“ドラゴンガイア”にようやく初挑戦です。
僭越ながら今回は僧侶視点で簡単にまとめさせていただきました。


期限間近のカードがあれば、
倉庫でホコリをかぶったコインもあります。
ベリアル討伐に集まった4名が
自然と(?)ドラゴンガイア持ち寄りになだれ込んでいくのでした。

職業構成の話を進めると、私がなんと僧侶で参戦する流れに。
いずれ僧侶でボス戦に参加できるようになりたいと、
近頃は魔法の迷宮に僧侶でお邪魔しつつ、
迷宮の主を相手に軽めの練習を続ける日々が続いていましたが、
まさかこんなに早く強敵と相まみえることになろうとは。
(プレイ歴から考えると逆に遅すぎるような気もしますが・・・。)

4戦ともパラディン魔法使い僧侶賢者といった構成で挑戦となりました。
ドラゴンガイア戦ではメジャーな構成とのウワサを耳にします。

まずはすっかり有名なドラゴンガイアの特技を箇条書き。

はげしいおたけび : 範囲攻撃+数秒間行動不可
もえさかる炎 : 対象とその周辺への炎のブレス攻撃
竜眼 : 打撃完全ガードか呪文完全ガード

また、通常攻撃がツメ等と同じく2回攻撃となっているようでした。

「竜眼」による打撃完全ガードを「ゴールドフィンガー」で解くことができないため、
万能な「零の洗礼」が繰り出せる賢者を組み込む戦い方が主流のようです。

「はげしいおたけび」はすぐさま後ろに回り込む他、
後衛に向かって「ツッコミ」をすることにより素早く後ろに下がる回避方法が有名ですね。
陣形が崩れにくい後者の避け方の方が安全でしょうか。
実際にこの4戦でよくパラディンさんにツッコんでいただきました。

さて、僧侶でこういった強力なボスに挑むこと自体も初めてでしたので、
基本的な僧侶の立ち回り方の本当に良い勉強となりました。
戦闘中に意識した点や気がついた点をまとめてみましたので、
同じく僧侶に不慣れな方の参考となれば幸いです。


■ 常に前衛の後ろに

ガイアの記事に載せるほどでもない見出しではありますが・・・。

前衛(今回の場合はパラディンさん)がガイアの動きを最小限に抑え、
ガイアの行動回数を減らし、スキを作りながら戦うことを目指します。
そのためにはやはり後衛は前衛の後ろで離れておくことが一番。
またガイア戦の場合、たとえ自身が狙われていなくとも、
「はげしいおたけび」による事故が怖いので極力離れておくべきだと感じました。

モンスターは狙った相手にしばらくたどり着けずにいると、
諦めて(?)他の行動を取った後、仕切りなおします。
今回は後衛を狙いたいのに、パラディンさんに妨害されてなかなかたどり着けず、
しばらくするとパラディンさんに通常攻撃をしたり、
「はげしいおたけび」を繰り出して仕切りなおすガイアを見ることができました。
僧侶の自分はこのタイミングでパラディンさんがダメージを受ければすぐさま回復。
パラディンさんが上手に「はげしいおたけび」を回避した場合は、
ガイアの次の行動までに回復以外の補助行動ができるチャンスになりました。


■ 回復呪文を唱えない勇気

補助呪文・補助特技による準備が整っていない開幕は、
まずは僧侶の自分が「聖なる祈り」「天使の守り」等で準備をし、
その間のHP回復は賢者さんに任せる作戦でした。

当然、僧侶が準備中にダメージを受ける人が出てくるのですが、
僧侶を使っているとダメージを受けた人に対して
どうしても自分が回復させてあげたい衝動に駆られてしまいます(笑)。

回復役同士の意思疎通が難しい中、
忙しい最序盤で回復と補助の役割分担を頻繁に切り替えるのは大変ですから、
仲間を頼ってなるべくシンプルに行動することも大切なんですね。

決して諦めるな。仲間の回復力を信じろ。


■ 「聖女の守り」のタイミング

HPが半分以上残っている時にしんでしまうほどのダメージを受けても
一度だけHP1で耐えしのぐ便利な特技「聖女の守り」。
今回はダメージを受ける機会の多い
パラディンさんに優先して使うようにしていました。

なるべく早く使いたいところではありましたが、呪文と比べて、
使う対象にかなり近づかなければいけない点がネックです。
パラディンさんに近づくと自然とガイアに近づくことにもなるため、
タイミングが悪いと「はげしいおたけび」で僧侶が動けなくなり、
大きなピンチに陥りかねません。

使いやすいタイミングがふたつありました。
ひとつは前述の、パラディンさんに抑えられ、しばらく行動できなかったガイアが
繰り出した「はげしいおたけび」をパラディンさんが回避した直後。
もうひとつは、パラディンさんのハンマーによる
特技「スタンショット」でガイアがひるんでいる間です。
チャージタイムが必要な特技ですので連発はできず、
ひるんでいる時間もそれほど長くはなかったようですが、
近づいて「聖女の守り」を使い、再度離れるには十分でした。


■ 結果

初の僧侶でのコインボスということで、
特に1戦目は思うように立ち回れない場面も多々ありましたが、
強靭なお三方とご一緒した結果、4戦全勝となりました!

しかも4戦目では待望の「大地の竜玉」をゲット!
最大HP+25のアクセの獲得に、そうびぶくろが嬉しい悲鳴を上げております。

20140516-2242_153335348.jpg
魔竜ハンター

改めまして、ご一緒していただいた皆さん、
どうもありがとうございました!






| 魔法の迷宮 | 03:07 | コメント:1 | TOP↑

COMMENT

こちらこそ^^

こちらこそ、ご一緒させて頂きありがとうございましたp(^-^q)
いやぁ~楽しかったですね(笑)
個人的には「安泰」な戦闘よりも、シーソーゲームな戦闘が楽しいと思ってしまう性質なので、より一層楽しめました!
またコインボスや強ボス、ご一緒したいですね^^

| ふさ | 2014/05/17 18:41 |











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT