PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スキルポイント上限130P解放『マスターの悩みの種』クリア

※『レンダーシア ストーリー 第1章・第2章』のネタバレが含まれています。

「目覚めし冒険者の広場」のクエスト情報ページはこちら

関連記事
スキルポイント上限120P解放『マスターの特別レッスン』クリア

20140522-1553_154684253.jpg
ディエゴ

スキルポイントの上限が130Pまでになるクエスト
『万物を教え導く者 / マスターの悩みの種』をクリアしました。


※ボスの名前や行動を記載しています。

真のダーマ神殿スキルマスターより再びクエストを受注し、
今回はディエゴから試練を受けることになりました。
前回同様、話しかけると試練の場へと向かうことになるようです。

ボス戦に向けて、今回は私が賢者(両手杖)、
サポート仲間に戦士(オノ)、魔法戦士(両手杖)、僧侶(スティック)
といった構成を用意してみました。
装備品やスキルの割り振りの準備も終え、いざ試練へ。

飛んだ先はなんと天ツ風の間
イベント後に今回のボス、怪獣プスゴン・・・ではなく、
ヴォルカドラゴンとの戦闘が始まりました。

まずは確認できたボスの呪文・特技を箇条書き。

メラガイアー : 炎の単体攻撃
ベホマ : HPを9999回復
しゃくねつ : 炎のブレス攻撃
たたきつぶし : ふっとばす範囲攻撃
ハッピーブレス : 踊らせる
魔力の葉っぱ : MPを100強回復
みかわし草 : 身かわし率アップ

ボスはこちらの特技発動(呪文にも?)にあわせて怒りやすい様子でした。

「ベホマ」は残りHPが少なくなり、なおかつ怒っている際に唱えるようです。
おそらく某コインボスと同じですね。
回復量は9999とボスの最大HPには届いていないようでしたので、
いわゆる全回復ではありませんでしたが、それでも驚異的な回復量です。
「ロストアタック」が間に合わないことが多く、
HPを減らしては回復されるを繰り返され、かなりの長期戦となってしまいました・・・。
「ロストアタック」はサポート魔法戦士と私の役割でしたが、
賢者はそれ以外の仕事を優先したい場面も多いので、
サポート戦士の作戦を「バッチリがんばれ」にしておくと楽だったかなぁと。
また、「魔力の葉っぱ」によるMP回復もあるため、
長く戦っていればいずれ唱えられなくなる・・・というわけでもなさそうです。

「ハッピーブレス」対策として足装備品に
踊らされガードが付いていると戦いやすくなりそうですが、
踊っている時間はかなり短かったため、必需品ではないと思います。

「みかわし草」による身かわし率アップは「零の洗礼」で解除可能でした。
「ロストアタック」がかわされると怖いので、積極的に解除しておくと良さそうです。

繰り返しになりますがとにかく「ベホマ」に苦しめられ、
勝てる気がしない時間が続いていましたが、
なんとか・・・本当になんとか1度目の戦闘で討伐することができました。

ボス討伐後、スキルマスターに報告するとクエストクリアとなり、
スキルポイントの上限が130Pまでになりました。
これからまたスキルの振り直しです。

関連記事
スキル140解放『マスターの一番弟子』クリア

| お役立ち機能 | 16:54 | コメント:1 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/05/30 13:26 |











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT