PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コインボス“バラモス”初挑戦

20140627-1537_162706962.jpg
「いい加減 挑みなさいよ。」

ミネアさんはそんなこと言いませんが、
「バラモスのカード」を頂きましたので、
“かきおきメモ”でご同行いただける方を募集し、
チームメンバーの方々と挑戦してまいりました。
実装からずいぶん経ちまして、ようやくの初挑戦。
今回はパラディンでの感想になります。


ご同行いただいた方々のご協力もあり、3戦することができました。
職業構成は3戦ともパラディン、魔法使い、僧侶、僧侶に。
私は前述のとおりパラディンでの挑戦でした。


■ パラディンのお仕事

言わずもがな、後ろの魔法使いさんと僧侶さんに
近づけないようバラモスを押しつつ、
スキを見て自身にかかった“良い効果”の更新に努めたり、
「キャンセルショット」で危険な行動の中断を狙います。
攻撃は魔法使いさんにほぼお任せです。

最優先はやはり「ヘビィチャージ」による重さアップ。
次点で「ビッグシールド」による盾ガード率アップでしょうか。
「ぶきみなひかり」も効きましたが、あまりこだわりすぎると、
いつの間にか「ヘビィチャージ」や「ビッグシールド」の効果が切れていた
なんてことにもなりかねないと思い、多用はしませんでした。
特に「ヘビィチャージ」の持続時間は案外短いですからね。

多彩な行動を取るバラモスですが、
バラモスの進行を止められるほどの重さがあれば、
バラモスが前進しようとしているか、立ち止まっているかで、
大雑把に次の行動の予測がつきます。

前進して後衛に近づこうとしている場合は、
しばらく抑え込んでいると後衛への到達を諦めて、
通常攻撃、あるいは「魅了の舞い」を繰り出すようです。
抑え込んでいる間に回復してもらえることも多いので通常攻撃は耐えられますし、
「キラキラポーン」がかかっていれば魅了を防げるため、
どちらの場合もパラディンが特技を繰り出すチャンスになります。

立ち止まった場合はその場で何かしらの呪文・特技を繰り出す合図。
パラディンは「キャンセルショット」の待機が基本姿勢でしょうか。
各行動への対応は・・・以下に続きます。


■ 三種の「舞い」

「暗黒の舞い」「奈落の舞い」「魅了の舞い」について。

「キラキラポーン」をかけてもらっていれば、
「奈落の舞い」による全耐性ダウンや「魅了の舞い」による魅了は怖くありません。
「ヘビィチャージ」や「ビッグシールド」を更新するチャンスにもなります。

ただし、「暗黒の舞い」によるこちらの“良い効果”解除については
「キラキラポーン」でも防げないようでしたので、
常に「キャンセルショット」による中断対象にしていました。
相手の発動が速いのか、こちらの発動が遅いのか、
中断できた場面はほとんどありませんでしたが・・・。
パラディンにとっては「ヘビィチャージ」が解ける点が最も厄介ですので、
バラモスの位置に気をつけつつ、その後の迅速なかけ直しが大切ですね。
封印については装備に封印ガード+100%が付いていれば恐らく問題なし。


■ はらわたをえぐる

受けてしまえば耐えきることが難しい連撃。
「キャンセルショット」による中断候補にしてみました。

「大ぼうぎょ」によるダメージ軽減も試そうとしましたが、
慌てて間に合わず・・・。
その際、HP1で耐えしのぎましたが、
「聖女の守り」と「銀のロザリオ」、
どちらの効果だったかは失念してしまいまして・・・。


■ ネクロゴンドの波動

受ければ即死級の大ダメージを受ける、バラモス周辺への範囲攻撃。
「聖女の守り」等で耐えられても、転びの効果がある点も厄介です。

他の通常モンスターやボスが繰り出す
「じひびき」や「Vジャンプ」といった特技と同じく、
近くにいても特技名が表示されている間にジャンプすることで回避可能です。
「キャンセルショット」で中断を狙うよりも確実かもしれませんね。

特技名が表示されてから攻撃発動まで短い場合と長い場合があるようですが、
特技名が表示されたらジャンプ、念のためその後もう1回ジャンプしていたところ、
攻撃発動のタイミングに関わらず、回避できることが多かったです。
前衛のパラディンは受けやすいリスクがある一方で、
押しているだけの時間が長いので、反応しやすい職業ですね。


■ その他の攻撃

「しゃくねつ」「煉獄火炎」は、
僧侶さんの回復が迅速であったことと、
ブレス耐性の装備を身に着けていたこともあり、印象に残らず。

離れて避けられる「イオグランデ」も脅威には感じませんでした。
(離れる距離が足りずに受けてしまう場面が多々あったのはご愛嬌・・・。)


■ 結果

ボス戦での使用経験の浅いパラディンでの挑戦ではありましたが、
お三方のご協力で、無事に3戦全勝という結果を残すことができました!

報酬は「破片」が計3つと少し寂しいものではありましたが、
今回も勉強になる経験をさせていただきました。
改めまして、ご同行いただいたお三方と、ミネアさんに感謝です。

「魔王のネックレス」はいずれきっと。

20140702-2035_163914295.jpg
竜頭魔王バスター

| 魔法の迷宮 | 00:28 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT