PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

調理職人Lv39『必殺のサラダ』クリア

関連記事
調理職人Lv34『悪魔の肉料理』クリア

20140722-0755_168259226.jpg
調理ギルド

必殺技を覚え、Lv41以上の調理職人になれるようになるクエスト
『天使と悪魔の調理職人 / 必殺のサラダ』をクリアしました。


いつものようにギルドの依頼をこなしていると、調理職人のレベルが39に到達しました。
サブキャラの調理職人が高いレベル・高い評判になったという声も聞こえてくる中、
相も変らぬのんびりペースでございます。
現在の評判はA級カリスマ。そろそろもうひとつ上がるそうです。

今回のマスター・ポシェルからの依頼は「ガーディアンサラダ」
食べると守備力がアップする料理ですね。
必要な素材は「魚の切り身」4つ、「しゃっきりレタス」3つ、「デリシャスオイル」4つ。
前回の「バトルステーキ」と比べると簡単な料理ではあるのですが、
今回はできのよさ★★以上をご所望だそうです・・・!

「ガーディアンサラダ」はあまり需要がないのか、
素材の価格のわりに、料理自体の旅人バザーでの価格が低め。
★以下のリスクが高く、量産してかさばった場合の不安がありましたが、
ひとまず2回分の素材を揃え、「銀のフライパン」★★を使って調理開始です。

確信は持てていませんが、できのよい料理を作るには、
会心のてごたえによって焼き加減メーターが満タン以上になり、
それに伴い焼き加減が固定された具材の個数が大事・・・であるはず。
「ねらい焼き」と「完熟封じ」の使い方がポイントですね。

こんなことを考えつつ調理を進めると、なんと2度目の調理で★★のできあがり。
シナリオの大きな進行もなく、サラダよろしくあっさりとクエストクリアとなりました。

調理職人の必殺技は、その名も「ミラクルグリル」
指定した具材を理想の状態まで焼きあげ、
その具材はそれ以上焼けなくなる効果があるそうです。
前述の“会心に伴う焼き加減固定の具材”を
一発で作り出すことができる必殺技・・・であるとすればかなり便利なのでは!

関連記事
調理職人第6話『混迷のリゾット』クリア

| 調理職人 | 09:10 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT