PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

王家の迷宮に初挑戦

「目覚めし冒険者の広場」のアップデート情報ページはこちら

関連記事
レンダーシア第3章 その11 ~集結! 叡智の冠~

20140726-1017_169105231.jpg
剣と盾がミスマッチでも麗しいぞ。

バージョン2.2[後期]より追加された
ソロプレイヤー向け大型コンテンツ“王家の迷宮”に初挑戦しました。


ルールについては「目覚めし冒険者の広場」のプレイガイドに掲載されていますよ。

『レンダーシア ストーリー 第3章』の進行を中断する形にはなりましたが、
手持ちの「勇気の輝石」30個がなくなるまで遊んでみました。
欲張って2度失敗してしまいまい、クリア済みは地下8階までとなっています・・・。


■ アンルシア

回復魔力がなかなか高いので、
忍耐スキルの「ベホマラー」の回復量にも期待できそうですね。
また、これまでのボス戦で見せた「ベホイミ」「ザオリク」
王家の迷宮で唱えてくれました。
作戦を「いのちだいじに」に変更できれば、
回復をアンルシアに任せる構成にもしやすいのですが・・・。

攻撃力も高いのですが、片手剣が活かせる攻撃特技が
どのスキルにも用意されていないことがネック。
攻撃役にするならば「ギガデイン」があったほうが活躍しやすい?
ちなみに、こうげき魔力+100を取るまでは
デイン系の呪文を唱えてくれませんでした・・・。

現在Lv32。スキルポイントは42P。


■ 自身と仲間モンスター

20140726-1059_169112692.jpg
スリーショット。

初めは何が来るかわからないこともあり、
安全を考え、自身は僧侶に。
仲間モンスターには攻撃役としてねこまどうを準備しました。

しかし思っていた以上に序盤の階層のモンスターが弱かったので、
自身はバトマス、仲間モンスターには育成中のマジカルハットを用意して挑んでいました。

道中でメタルブラザーズを見つけてからは、オノ装備の戦士に変更。
仲間モンスターには「バイキルト」を覚えたキメラを連れてみました。
「バイキルト」はアンルシアに対しても唱えてくれます。
ただ、これから敵が強くなることを考えると、
「バイキルト」だけのために「バッチリがんばれ」で連れていくのは少々不安もあります。


■ ゆめみの洞箱・銀箱・金箱

20140726-1211_169126950.jpg
ぜひ、お持ち帰りしたい。

ひとまず、各階層クリア後に
各箱から手に入ったアイテムを箇条書きしておきます。

<銅箱>
・まほうのせいすい
・せかいじゅの葉
・ブルーオーブ
・グリーンオーブ
・パープルオーブ
・ふくびき券 1~3枚
・メタスラのコイン
・アトラス強のカード
・バズズ強のカード
・ベリアル強のカード
・黄金のブローチの破片

<銀箱>
・ふくびき券 3~5枚
・輝石のベルト+2

<金箱>
・イエローオーブ 2個

注目はやはり「輝石のベルト+2」。腰アクセサリーです。
開戦時6.0%で盾ガ率上昇と最大MP+8、2つの“輝石効果”が付いていました。
(盾ガ率と略すんですね・・・。)
いろいろな効果の付いた「輝石のベルト」が眠っているのかな?
なお、迷宮への扉で「輝石のベルト」を「勇気の輝石」に変えることもできるようです。



今のところ、戦闘自体は大変ではありませんが、
それよりも「勇気の輝き」や「光の霊玉」との駆け引きに気を使います。
仲間モンスターを含めた3人パーティの構成を考えるというのも、
新しい遊びで、楽しいですね。

「勇気の輝石」は週に15個貰えるようです。
合間を縫って遊んでいきますよ。




| ver2.2 第3章 | 16:33 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT