PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レンダーシア第4章 その8 ~玉座の間~

※『レンダーシア ストーリー 第3章』までのネタバレのほか、
  『第4章』の結末に関わる重大なネタバレも含まれています。


関連記事
レンダーシア第4章 その5 ~「森の秘密」の展示室~
レンダーシア第4章 その6 ~「自由の窓辺」の展示室~
レンダーシア第4章 その7 ~「楽園」の展示室~

バージョン2.3[前期]より配信されたメインストーリー
『レンダーシア ストーリー 第4章』をクリアしました。


※ボスの名前や行動を記載しています。

女神の間にて、真の姿を現した女神の絵に飛び込むと……

20140916-1500_183997957.jpg
魔幻宮殿-上層

これまでの絵と異なり、ボス戦が始まらず、たどり着いたのは上層
長いらせん階段を上った先、最上層には玉座の間への入口が。
進み入るとイベント後にボス戦が始まりました。

今回は久々、勇者姫アンルシアを加えての5人パーティでの戦闘に。
敵はついに、アンルシア因縁の相手、魔元帥ゼルドラドです!

まずは確認できたゼルドラドの行動を箇条書きしておきます。

イオグランデ
ドルマドン
ジゴデイン
いてつくはどう
覇道の閃撃 : ダメージ800前後の周囲攻撃
魔幻の剣召 : ゼルドラドの剣たちを召喚する

ゼルドラドの剣はアンルシアが「勇者の眼」で消し去ってくれますが、要警戒です。
繰り出す周囲攻撃「爆嵐剣」は、ダメージに加え、
HPとMPが少しずつ減っていく呪いを受けてしまいます。
そのため、アンルシアには呪いガードの錬金効果が付いた
盾を装備していると戦いやすいかと思います。
また、「水のはごろもセット」を装備していたキャラが
ダメージを軽減していましたので、炎属性の攻撃と思われます。

初戦は私が僧侶(スティック)、サポート仲間にバトマス(両手剣)2名と
僧侶(スティック)といった構成で挑みましたが、敗北。
とはいえ相手の名前が赤くなるまで戦えまして、
行動も大体把握できたこともあり、同じ構成で再挑戦してみることに。
しかし、その2戦目はあっけなく全滅してしまいまして……。

その後、いくつかの構成で挑戦してみたものの敗北が続いてしまいます。
最終的に勝利できた構成は、私がパラディン(ハンマー)
サポート仲間に魔法使い(両手杖)僧侶(スティック)2名でした。

パラディンの私は基本的に他のボス戦での立ち回りとほぼ同じ。
相手の行動を「キャンセルショット」で中断を狙います。
ゼルドラドの場合は特に「ジゴデイン」「覇道の閃撃」「魔幻の剣召」が脅威的。
中断の成功率は割と高い印象だったのですが、
武器ガードをされてしまうこともあるので、油断は禁物です。
また、この中では「魔幻の剣召」の発動が速めでした。
(そういえば何故か「いてつくはどう」を中断しようとしていなかったなあ……。)

もうひとつ、相手を押して後衛に近づけさせないことも重要な役割ですが、
アトラス強やベリアル強と互角の重さをもってしても、
セルドラドにはじわじわと押し返されてしまいました。
それでも後衛が行動する時間稼ぎは何とかできていたのではないかと思います。
また、サポート仲間1名と一緒に押せば、ゼルドラドを押し返すこともできていました。

高い中断成功率にも助けられ、
討伐タイムは4分強と、これまでの苦戦が嘘のような戦いでした。

ゼルドラド討伐後、魔幻宮殿を後にすると、
天馬ファルシオンさまからのご提案により、
エテーネの島の山頂にあるという光の神殿へ急ぐことに。

真のレンダーシア上空からエテーネの島へと降りようとすると、
いつの間にやら降りる場所の選択肢にスレア海岸が追加されておりまして。
イッショウさんのその後も気になっていましたので、ここで寄り道をしてみました。

20140916-1640_184011049.jpg
錬金釜

残念ながら錬金釜は壊れており、使えないようでした。
いつか“この時代”でも使えるようになる日が来るのでしょうか……?

さて、再び上空へと戻り、光の神殿へと降りてみました。

20140916-1642_184011215.jpg
光の神殿-第2層

降り立ったのは第2層
ここでは特に何も起きないようでしたので、
第1層へと降り、扉の先へと進むとイベントが発生。
大魔王が向かったと思われる場所へと続く通路の入口に、
ファルシオンさまでも打ち破れない結界が張られてしまいます。

悠久の回廊、奈落の門、創生の霊核と、
新たな冒険を予感させる言葉も登場しましたが、
ファルシオンさまが結界を取り除く方法を探しだしてくれるまではおあずけ。
『レンダーシア ストーリー 第4章』は、これにて完結となりました。
本当の戦いは、これからです。

20140916-1654_184013008.jpg
to be continued...

今回のお話も無事に最後まで見届けられたことに安心したところで、
この後はエテーネの島の探索や、
ナルビアの町の便せんクエストも進めておきたいですね。

| ver2.3 第4章 | 18:21 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT