PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仲間モンスター紹介 ~バトルロードに向けて~

関連記事
モンスターバトルロード ランクB合格 ~パーティ紹介~
プレイ後の記事はこちらです。



2日後のバージョン2.3[後期]公開にあわせて、
いよいよ開幕となる“モンスターバトルロード”!
私もなるべく早い段階から挑戦してみるつもりでいます。

ゆっくりと進めていたバトルロードに向けての育成が、
少し前に一段落しましたので、開幕直前となった今、
はじめての挑戦にエントリー予定の3匹と、
現在育成中、そして気になる仲間モンスターを簡単にご紹介いたします。

ほら、自分でこうまとめてみますと、冷静になって、
見えてくるものがあるかもしれませんし、ないかもしれませんし。


エントリー予定の3匹

20141104-1452_198743941.jpg
ねこまどう Lv50+6

<現在のふりわけスキルポイント>
ねこまほう : 40P「魔力かくせい」まで
メラの心得 : 40P「メラ系効果+20%」まで
両手杖 : 0P
HPアップ : 4P「常時さいだいHP+10」まで
メラの心得 : 40P「メラ系効果+20%」まで

元々はレベル上げに便利な「イオナズン」のために育成していましたが、
6回目のレベル転生により、「魔力かくせい」を覚えつつ、
ふたつの“メラの心得”に40Pずつ振り分けられるようになりましたので、
「メラゾーマ」のエキスパートとなるよう路線変更してみました。

また、多くの方が注目しているであろう、
プレイヤー操作での「ニャルプンテ」にも期待しています。
眠らせて1匹ずつ倒していく、対“悪霊の神々”のような戦いに?

20141104-1455_198744292.jpg
キメラ Lv50+5

<現在のふりわけスキルポイント>
キメラのはばたき : 12P「キメラのつばさ」まで
キメラのいやし : 40P「天使の守り」まで
スティック : 0P
かいふく : 25P「ベホイム」まで
きょうか : 40P「バイキルト」まで

「キメラのつばさ」に惹かれ、早期に仲間にした付き合いの長い1匹。
“キメラのはばたき”の12Pは実戦にはほぼ影響がないのですが、
その分を他に振り分けても大きく強さが変わらないので、このままにしています。
また、どうせなら25P振り分けて「おいかぜ」も覚えさせたいのですが、
他のスキルとの兼ね合いで、現在は断念しています。

「ベホイム」のために“かいふく”に振り分けていますが、
追加スキルは“かいふく” “きょうか” “HPアップ”の3択で、組み合わせに悩み中。

単に回復役としてならば他に適役がいるのは重々承知なのですが、
なんだかんだで今までキメラで済んでしまっており、
現在も王家の迷宮のおともとして活躍してくれています。
とはいえ他にも回復役を育成中でして、そちらが育ちきったら入れ替えてしまうかも。

6回目のレベル転生は、他の回復役の育成状況との兼ね合いで保留。

20141104-1453_198744083.jpg
ゴーレム Lv50+5

<現在のふりわけスキルポイント>
たたかうチカラ : 32P「常時ちから+25」まで
まもるチカラ : 0P
両手剣 : 40P「渾身斬り」まで
MPアップ : 7P「常時さいだいMP+30」まで
ちからアップ : 40P「常時ちから+20」まで

中衛のねこまどう、後衛のキメラがいるならば、前衛も欲しい。
なおかつ、「ニャルプンテ」の邪魔をしない単体攻撃に秀でたモンスターを。
ということで、仲間にしてみた1匹です。

さいだいMPに不安が残りましたので“MPアップ”に7P振り分けていますが、
場合によっては“まもるチカラ”に3P分けて
「ズッシード」を覚えさせることも視野に入れています。

発表済みのバトルロード情報を見る限りでは、
複数匹を相手にする場面が多くなりそうですので、
特にAI行動の場合、壁役として機能するかは怪しいところではあるのですが、
その巨体を活かした戦いに期待しています。

6回目のレベル転生は、他の前衛モンスターの育成状況との兼ね合いで保留。


育成中の仲間モンスター

<フォンデュ>
ご存知「イオナズン」のエキスパート。
ねこまどうの「ニャルプンテ」の効きが悪い場合に。

<ホイミスライム>
回復役の王道。
「バイキルト」の習得は他のモンスターの育成状況にあわせて選択。

<マジカルハット>
攻撃役も兼任させると中途半端になりそうでしたので、
回復に特化させる予定です。
「ハットイルージョン」による状態異常の解除が光る場面があるかもしれません。

<キラーマシン>
攻撃面だけ見るとゴーレムよりも優秀でしょうか。
「ロックオン」により自身で攻撃力をアップさせられるのも利点です。
一方で、ゴーレムよりもさらにMP切れが心配。


気になる仲間モンスター

<モーモン>
「ラブリーフェイス」「ホラーフェイス」による、
複数匹に対する魅了やショック。

<バトルレックス>
範囲攻撃ができる物理攻撃役として。

<ドラゴンキッズ>
「コドラゴラム」による攻撃力アップと巨大化。

<ドラキー>
バージョン2.3[後期]から仲間にできるように。
範囲内の味方の呪文威力が2段階アップする「まりょくのうた」を習得。

| モンスターバトルロード | 17:55 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT