PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モヒカント&バッファロン100匹討伐達成

※『レンダーシア ストーリー 第2章』までのネタバレが含まれています。

20141111-1556_200479415.jpg
ファンキーな獣人

20141111-1716_200493065.jpg
凶暴な獣人と見せかけて


生息地はともにレンダーシアの偽レビュール街道南偽レビュール街道北

生息分布や開戦時の出現パターンも、ほぼ共通しているようです。
モヒカントのおともにバッファロンがついたり、
バッファロンのおともにモヒカントがついたり。
同種が2匹といったパターンも確認しました。

街道南と街道北どちらにもフォレスドンが多数生息しており、
襲ってきては戦闘に紛れ込んでくることもしばしば。
とはいえ、最初からモヒカントとバッファロンの
開戦時2匹を想定していましたので、あまり気になりませんでした。

高台ではフォレスドンが生息しておらず、気になる方はこちらで。
街道北の高台は開戦時に必ず1匹の安全な討伐スポットでもあります。
わりと密集しており、終始この場所でも悪くなかったかもしれません。
一方、街道南ではきせいじゅがおともにつくことがありました。
街道北と比べてモヒカントとバッファロンの数は控えめの印象です。

戦闘方法に関しては全く異なる2匹。
モヒカントの得意技は4連撃「ばくれつけん」です。
「ベホマラー」を唱えることもありましたが、回復量は微々たるもの。

20141111-1601_200480445.jpg
派手なキバは武器ではない様子。

一方のバッファロンは、モヒカントと比べると幾分か器用。
「超ちからため」でテンションを3段アップ、
そして、ふっとばされて数秒間動けなくなる効果付きの単体攻撃「かちあげ」
爆発力ではバッファロンが上手です。

20141111-1751_200499498.jpg
一緒にヨダレも飛んできそう。

また、100匹討伐中、目にしたのは1度だけでしたが、
「ためる」とあわせてスーパーハイテンションになる可能性もあります。

「ばくれつけん」やテンションアップからの攻撃で、
最大HPの半分近くを削られる場面も多々あり、2匹相手では油断禁物です。

ところで、私以外にも長時間この2匹を相手にしている方々をお見かけしました。
レアドロップの「幻獣の皮」「幻獣のホネ」でのゴールド稼ぎでしょうか。

| モンスター討伐隊 | 22:11 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT