PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スキル140解放『マスターの一番弟子』クリア

※『レンダーシア ストーリー 第2章』までのネタバレが含まれています。

「目覚めし冒険者の広場」のクエスト情報ページはこちら

関連記事
スキルポイント上限130P解放『マスターの悩みの種』クリア

20141120-1113_202456570.jpg
サリアス&スキルマスター

スキルポイントの上限が140になるクエスト
『万物を教え導く者 / マスターの一番弟子』をクリアしました。


※ボスの名前や行動について記載しています。

スキルマスターのレッスン3。
今回は、弟子のサリアスから試練を受けることになりました。
真のダーマ神殿には毎日のように通っておりまして、
そのため背景の一部としてすっかり馴染んでしまった彼です。

サリアスのいる場所へは、部屋の隅で光る
キラキラのようなものを調べることで向かえますが、
そうはせずともスキルマスターの付近から話しかけることもできます。

さて、試練のお相手はギーグハンマー
魔法の迷宮でお馴染みのボスモンスターですね。
つよさも大きく変わった印象がなく、難なく突破
……と思いきや、ここからが本番。
イベントを挟み、強ボスもとい狂ボス、
ギーグハンマー・狂との戦闘が始まりました。

確認できた特技は「衝撃波」「テールスイング」の2通り。
「衝撃波」は500以上のダメージを受けてしまいますが、ジャンプで回避可能です。

ギーグハンマー・狂が恐ろしいのは特技ではなく、
とにかく激怒しやすい習性にあります。
おそらく呪文・特技両方に反応しているものと思われます。
また、激怒はわりと早くしずまっていた印象もありますので、
長くターゲットを絞らせる戦法も難しそうです。

なお、攻撃されると混乱してしまうこともありました。
状態異常への対策は混乱のみで大丈夫そうです。

挑戦時のパーティは、自身がパラディン
サポート仲間に魔法使い2名と僧侶1名といった構成でした。

通常のギーグハンマーは「ヘヴィチャージ」込みで押すことができましたが、
狂うと体重まで一気に増加してしまうようで、残念ながら終始押されっぱなし。
壁になっての時間稼ぎは最低限しか行えませんでした。

一方で、やはり最大HPが高い点は非常にありがたく、
激怒中に攻撃されても1発は耐えられましたので、
僧侶さんが忙しくしておられなければ、激怒が鎮まるまで耐えしのげることも。
「衝撃波」の回避(ジャンプ)に備えつつも、
特技を積極的に使って激怒を向けさせやすくする作戦はアリかもしれません。

また、しばらく戦っていると、1度だけあばれ疲れて、
数秒間何もしない時間が生まれていました。

「せかいじゅの葉」を数枚使いつつ、無事に初戦で討伐に成功。
イベント後、スキルマスターに話しかけるとクエストクリアとなりました。

さて、ついに解放となった140スキル。
試し打ちなどは一切しておりませんが、気になるものをピックアップしてみました。

とうこんスキル「テンション消費軽減」
バトマス時たまにテンションを消費しない。
「テンションブースト」でのスーパーハイテンションが途切れない、
となれば面白そうなのだけれど……。

さとりスキル「むげんのさとり」
攻撃と回復の呪文効果が2段アップ。賢者専用。
忙しくて「しんぴのさとり」の更新をし損ねた際の
保険として取っておく使い方が無難でしょうか。
開戦からチャージされるまでの時間によっては、
使い勝手がさらに良くなりなそうですね。

盾スキル「スペルガード」
自分自身に呪文をかき消すバリアを張る。
「ファランクス」ほどの汎用性はなさそうですが、
盾スキルは恩恵を受ける職が多いのが嬉しいんですよね。
状態異常を引き起こす呪文の使い手と相まみえる際は、
「キラキラポーン」がかかっていないタイミングで使いたい。

両手剣スキル「全身全霊斬り」
フルパワーで敵1体を斬りつけ大ダメージ。
バトマスで「テンションブースト」から放つと、
気持ちの良いダメージが叩き出せそうな予感……!

スティックスキル「ティンクルバトン」
仲間ひとりのテンションを1段階アップする。
あって損はないものの、忙しいスティック職で、
基本的に行動1回で消費するテンションのために
繰り出す暇があるかは、少なくとも私の腕では怪しい。
一方で、とうこんスキル「テンション消費軽減」との組み合わせも気になる。

両手杖スキル「復活の杖」
仲間ひとりを確実に生き返らせる。
復活時のHP回復量が分からないので何とも言えないところですが、
特にひとりプレイ中心の冒険者にとっては、
サポート仲間の魔法使いさん、魔法戦士さんが、より心強い存在になりそう。

ツメスキル「ライガークラッシュ」
獣神のごとく敵1体を5連続で斬り刻む。
問題は、「タイガークロー」寄りか、「サイクロンアッパー」寄りか。

ひとまずは、職業の証の効果をアップさせるようなスキルよりも、
強さを実感しやすい呪文・特技の習得を優先して、
スキルポイントを振り直してみる予定です。

関連記事
スキル150解放『マスターからの最終試練』クリア

| お役立ち機能 | 14:42 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT