PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夢現篇第2話『果てなき夢の芸人道』クリア

※『レンダーシア ストーリー 第4章』までのネタバレが含まれています。

「目覚めし冒険者の広場」のクエスト情報ページはこちら

関連記事
夢現篇第1話『終わりなき夢の始まり』クリア

20141225-1359_212837211.jpg
ピリッポ

長編ストーリー『夢現篇』の第2話
『悪夢より来たるもの / 果てなき夢の芸人道』をクリアしました。


※ボスの名前や行動について記載しています。

第1話とは打って変わって、
今回は真のアラハギーロ王国酒場近くにいる
しゃべくり芸人ピリッポがお困りの様子。
「極意書の最終巻」と呼ばれる本を探すことになりました。
読めば“かみグセ”が治るらしい。

ピリッポから手渡された「アクターのカギ」を使い、
ラゼアの風穴にあるという宝箱を開けると、
例の極意書が手に入るのだそうな。
早速飛竜に乗り、レンダーシア上空から降り立ちます。

宝箱といっても、通常の赤や黒の宝箱とは違う様子。
あてもなくラゼアの風穴を探索していると、
北東部の洞くつ内で、何やら怪しげな宝箱が発見できました。

20141225-1409_212839470.jpg
宝箱

くわしく調べると、イベントの後にボス戦がスタート。
相手はブラッドメイジたち。A~Cの3匹組です。

確認できた呪文・特技は以下のとおりです。

ジバルンバ
バギムーチョ
マホカンタ
ぶきみなコウモリ : 範囲攻撃+呪文耐性1段階ダウン

「ぶきみなコウモリ」で弱らせ、
「ジバルンバ」「バギムーチョ」で大ダメージを決めるコンボが、敵ながら天晴。
特に威力の高い「ジバルンバ」は、相手が3匹いることもあって、
避けるのがまだあまり上手でないサポート仲間を引き連れてでは、
やはり少々厳しい戦闘になりました。

初戦は自身とサポート僧侶の回復役2枚構成でしたが、あえなく撃沈。
まずは強力な攻撃呪文を何とかするべく、
「マジックバリア」か「マホカンタ」で悩み、
自身は「マジックバリア」が唱えられるどうぐ使いに転職。
サポート僧侶さんはそのままに、攻撃役には両手剣バトマスさんを2名雇ってみました。

「ぶきみなコウモリ」によって頻繁に呪文耐性が下げられてしまうため、
「マジックバリア」に精を出す戦闘になりました。
また、呪文耐性をしっかり上げながらとはいえ仲間がしんでしまう場面も多々あり、
「ジバルンバ」の設置場所に気をつけつつ「せかいじゅの葉」を惜しみなく使う展開に。
結局、自分がしていたことといえば
ほぼ「マジックバリア」と「せかいじゅの葉」のみという、
なんとも芸のない立ち回りではあったのですが、
そんな2度目の挑戦でなんとか討伐することができました。

ボスを討伐すると、イベント後に「極意書の最終巻」が手に入り、
アラハギーロに戻ってピリッポに渡すとクエストクリアとなりました。

その後、再びピリッポに話しかけると、グランゼドーラにいるという、
どんな悩みでも解決してくれるすごい人のウワサが聞けまして、
実際にグランゼドーラにも向かってみましたが、それらしいイベントは起きず。
3つ目の刻印と一緒に、第3話までおあずけでしょうか。

関連記事
夢現篇第3話『グランゼドーラの母』クリア

| 夢現篇クエスト | 15:33 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT