PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モンスターバトルロード ランクA合格

※試験の対戦パーティの構成や行動について記載しています。

20150119-1621_220111083.jpg
景品交換所マディア

モンスターバトルロードのランクアップ試験に合格し、
Aランクに昇格しました。


黄色い文字の強敵を極力避けながら、コツコツとBランクに挑戦し続ける日々。
途中、日替わりだと勘違いしていたサポートモンスター候補が
一旦格闘場を出ると入れ替わることにようやく気がついたりも……。
そして本日、Aランクへのランクアップ試験を迎えることになりました。

挑戦時のこちらのパーティは、前回のランクアップ試験と同じ顔ぶれでした。
前回の記事でもご紹介していますので、そちらもどうぞ。
モンスターバトルロード ランクB合格 ~パーティ紹介~


バッジ紹介

今回は装備させていたバッジもご紹介。
とはいえ景品交換所でバッジパックを交換したことはなく、
完全に有り合わせのもので挑戦し続けていましたので、
あまり参考にしてはいけないかも……。

【ゴーレム】
サイレス・銅 : 最大HP+45 / 攻撃時10%でマホトーン
ギガンテス・銅 : 最大HP+55 / 攻撃力+28
グレムリン・銀 : 守備力+55 / ブレス耐性+20% / おたけびをおぼえる

【ねこまどう】
ベビーサタン・銅 : 最大HP+40 / 攻撃魔力+48
メラゴースト・銀 : 攻撃魔力+55 / メラ系効果+15% / 呪文発動速度+10%
ギズモ・銀 : 攻撃魔力+60 / 雷耐性+15% / かすみがくれをおぼえる
マイユ・銅 : ひっさつ「クイーンオブハート」

【マジカルハット】
ベビーサタン・銅 : 最大HP+40 / 攻撃魔力+48
ゴーレム・銀 : 最大HP+65 / 守備力+65 / 攻撃時17%で重さダウン
キラーマシン・金 : 最大HP+100 / 攻撃力+75 / 開戦時40%でバイキルト / たまに2回攻撃できる


1回戦と2回戦は難なく勝利

1回戦の“棍棒フルスイングス”戦は、
一際大きいおにこんぼうをゴーレム(リーダー)で抑えておけば、
大きくは苦戦しませんでした。
後の大勝負に備えて「ズッシード」と通常攻撃以外は行わず、MPを節約です。

2回戦“伝説の怪竜・やまたのおろち”戦で登場するやまたのおろちは、
コインボスのキングヒドラよりも実力は控えめの印象。
ですが「ズッシード」込みでのゴーレムでも押し返されてしまうその重さは厄介でした。

「メルキドの秘法」を使いつつ、今回も通常攻撃でMPを節約していました。
「超ちからため」を繰り出された際は、運頼みですが「おたけび」を使用。
うまくショックを受けてくれるとテンションが元に戻ります。


大苦戦の3回戦

お相手は“疾風のレギオン”
プレイヤーも仲間にすることができるお馴染みのモンスター4匹の構成です。
ですがこちらと同様、あるいはそれ以上に強化されているようで……。
4度目の挑戦で、なんとか勝利することができました。

一部あやふやですが、確認できた各モンスターの行動は以下のとおりです。

【スラーン(スライム)】
通常攻撃 : 全属性ダウンの効果付き?
バイキルト : 自身や味方1匹の攻撃力2段階アップ
キングスタンプ : 周囲攻撃+ふっとばし

相手4匹の中では、(大きさ的な意味でも)比較的目立たない存在でしたが、
「バイキルト」による補助は勘弁していただきたい……。

【バーチュ(キメラ)】
ザオラル(ザオ?) : 味方1匹を復活させる
スクルト : 味方全員の守備力アップ
ディバインスペル : 対象とその周辺の呪文耐性ダウン
マジックバリア : 味方全員の呪文耐性アップ
マホカンタ : 自身や味方1匹に呪文を跳ね返すバリアを張る
しゃくねつ : 炎のブレス攻撃
フェザーストーム : 6連撃

多種多様な補助呪文と、蘇生呪文。
なるべく早い段階で倒しておきたいとも考えていましたが、
「ザオラル」(「ザオ」でしたっけ?)はそれほど多く唱えず、
後回しにしてもなんとかなりました。
また、スラーンから「バイキルト」を受けていると、
「フェザーストーム」による攻撃も侮れません。

【ケルビン(ねこまどう)】
マヒャド : 氷の範囲攻撃呪文
メラガイアー : 炎の単体攻撃呪文
メラゾストーム : 炎の攻撃呪文4連発
ニャルプンテ : 周辺に眠り&守備力・呪文耐性・コマンド間隔ダウン
魔力かくせい : 自身の呪文威力2段階アップ

これまで大いに頼ってきた「ニャルプンテ」に、
まさかこちらが苦しめられることになろうとは……。
これを受けて、眠りガード100%の錬金効果が付いた体下装備品や、
「めざましリング」といった眠り対策を施したのでした。

【ドミニオ(バトルレックス)】
つうこんのいちげき : ダメージ500前後
はやぶさ斬り : 単体へ2連撃
竜のおたけび : 範囲攻撃+ふっとばし
こちらの誰かがしぬと(?)テンションアップ

ゴーレムの私は、せめて攻撃の主力となるケルビンかドミニオは
味方から離しておこう、といった思いで動いていました。
勝利できた戦闘では、上手いことケルビンとドミニオ両者を
同時に押すことができていたのですが、
やはり遠距離攻撃が得意のケルビンの行動は、あまり制限できず。
一方、攻撃対象に近づかなければならないドミニオに対しては、
攻撃の頻度をかなり抑えられていたのではないかと思います。


絆のエンブレム

マジカルハット以外のMP枯渇に苦しめられつつも、なんとか合格!
その後、手持ちのバトルロードコイン23919枚のほとんどを、
待望の景品「絆のエンブレム」との交換に使ってしまいました。

仲間モンスター専用の装備アイテム(職業の証)で、
しんでいなければ待機中でも主人にその効果が現れます。
基礎効果は「なつき度により主人に絆の力発動」「絆時100%でためる」。
はて、絆時とは?

ひとつ5000枚なので、手に入ったのは4つ。
リーネさんに付けていただいた合成結果は、
「絆時30%で主人に弓聖の守り星」がふたつと、
「絆時30%で主人にマホステ」でした。

「弓聖の守り星」は弓の140スキルですよね。
私は弓を使っていないので詳しくはないのですが、
“1度限りのキラキラポーン”といった認識で大丈夫でしょうか?
弓で使うと範囲内の仲間にも効果が現れるようなのですが、
エンブレム効果が発動した際、「弓聖の守り星」を受けたのは主人、
つまりは私だけでした。

その効果が発動する、絆時と表現されているタイミングは、
今日確認できた限りですと、私が攻撃を受けた時でした。
たまたま「絆のエンブレム」入手後にグラコス戦にお誘いいただいたのですが、
通常モンスターとの戦闘よりも発動しやすい印象でしたので、
受けるダメージ量にも関係しているのかもしれませんね。

さて、いずれSランクも実装されるようなのですが、
バトルロードポイントが入らなくなる明日以降、
コインのためだけに参加権を消費するべきか悩ましいところで……。
なにやら「弓聖の守り星」や「マホステ」よりも
魅力的な合成効果のウワサもありますし……。

| モンスターバトルロード | 19:26 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT