PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

調理職人第6話『混迷のリゾット』クリア

関連記事
調理職人Lv39『必殺のサラダ』クリア

20150302-1214_231228840.jpg
メギストリスの都 レシピ屋

レベル46以上の調理職人になれるクエスト
『天使と悪魔の調理職人 / 混迷のリゾット』をクリアしました。


バージョン2.4[後期]公開後、まっさきに向かった調理ギルド
久方ぶりの職人レベル上限解放ですね。

前回までのクエスト内容がうろ覚えの中、
マスター・ポシェルから依頼された料理は★1つ以上の「ズッシリゾット」
相変わらず日々の納品依頼を軸に職人を楽しんでいましたので、
依頼に並ばない「ズッシリゾット」の調理は今回が初めてでした。
おもさを上げる料理、わりと需要はある方でしょうか……?

まずは「ズッシリゾットのレシピ」メギストリスの都レシピ屋ペリンタから購入。
バージョン2.4[後期]より追加された新レシピ帳、
各種「ミニ料理集」も気になりましたが、そちらはひとまずスルーです。

「ズッシリゾット」の調理に必要な素材は以下のとおり。

・おおとろの切り身×3
・ライスフラワー×6
・びっくりトマト×4
・こくうまソース×4
・デリシャスオイル×16

フライパン上の具材は野菜2個、タマゴ2個、ライス2個と、
同じ種類の具材が2個ずつという特徴的な並びになります。
できのよいものを作るならば、「まぜあわせ」の使い方がカギになりそうですね。

手持ちの「超フライパン★★」を使い、
★1つを目指して狙いすぎずに調理してみましたところ、いきなり★2つが完成。
これを渡すのは勿体ないと調理を続け、2度目には★3つの大成功、
3度目にも★2つが完成してしまい、調子に乗って4度目は失敗。
結果、5度目の調理で★1つの「ズッシリゾット」ができあがりました。

「ズッシリゾット★」をマスターに渡すと、
未だオルフェアの町に根付く、調理ギルドとクッキングデビルにまつわる不安を消すべく、
だいじなものとして受け取った「ズッシリゾット」を、
そのカギとなる人物のもとへと届けることになりました。

20150302-1249_231231204.jpg
レピネ

お届け先はキラキラ大風車塔の1階。
そこにいる職人のレピネに話しかけると、
マスター・ポシェルが呼んでいた人物、
懐かしのナブレット団長が登場するイベントシーンが始まりました。

マスター・ポシェルとクッキングデビルの意外な関係も明らかとなった今回。
(次回まで覚えておかなくては……。)
再び調理ギルドに戻ってマスターに報告するとクエストクリアとなりました。
調理職人レベル50までの成長が可能に。
そして、しぐさ「成功」も覚えることができました。

20150302-1253_231231392.jpg
成功

新しい職人とくぎの習得はおあずけなんですね。楽しみ。

| 調理職人 | 13:26 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT