PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メインストーリー ver3.0 その6 ~竜族の隠れ里へ~

関連記事
メインストーリー ver3.0 その5 ~飛竜の襲撃~

バージョン3.0配信のメインストーリーを進めていました。


※ボスの情報を記載しています。

竜族の隠れ里へ

真のグランゼドーラ城、東の塔にて、
これまでの出来事をシオンに話し、
改めて竜族という存在について聞かされた私は、
商品化が待たれるマペット「白き導き手」を受け取り、
竜族が住む場所“竜族の隠れ里”へと向かうこととなりました。

20150504-1440_247127845.jpg
煙霧の谷

まずはモンセロ温泉峡の南にあるという煙霧の谷を目指します。
空からでなければたどり着けないその場所は、
温泉峡にそびえ立つ山のふもとに存在していました。
地図を開けば場所が表記されているほか、
よく見ると、上空から吊り橋が確認できますね。

その吊り橋を渡った先には、
あの場所やあの場所で見たものと同じと思しき壁画が。
シオンに教わったとおり、その壁画の前で竜笛を吹くと……


祖父との孫の昔話

無事、竜族の隠れ里にお邪魔できた私は、
民家の温泉を堪能しつつ、里をひととおり見て回った後、
村長の家にて、竜族たちの族長オルゲンさんに改めてご挨拶。

エテーネの島上空に現れた奈落の門。
実は幻術がかけられ見えなくなっている状態で、
今もその場に存在しているのだといいます。

20150504-1446_247129226.jpg
竜の香炉

幻術を生み出し、そして解くためにも必要な竜の香炉は村にも存在していますが、
里のものはお借りできないようでしたので、
材料を調達し、もうひとつ作っていただくことに。

(ところで、このイベントシーンを「おもいで映写機」で確認すると、
 『ガレイズとの交流』というタイトルが付けられており、気になっています。
 ミスや不具合の類でないのであれば、ガレイズとは一体……。)

材料のひとつ「幻竜草」は里の中央にある竜の香炉の辺りに生えています。

20150504-1444_247128622.jpg
スカルゴン

そしてもうひとつの材料「竜の芯骨」を調達しに、
ドラクロン山地に棲むスカルゴンの討伐へ。
生息域はオルゲンさんの言っていたとおり、第1層の中央の洞くつ内です。

ふたつの材料をオルゲンさんに渡すと、昔話の後に「竜の香炉」の完成です。


奈落の門発現

エテーネの島の上空で「竜の香炉」を使うと、
幻術が解かれ、奈落の門がその姿を現します。

思わぬ形で再び足を踏み入れた奈落の門では、
竜将アンテロとの決戦が待ち受けていたのですが……

……と、この記事にまとめてみました内容は、
1か月以上前となる2015年5月4日の出来事でございました。
この日の内に竜将アンテロには難易度「強い」でなんとか勝つことができたのですが、
その先で待っていた、いわゆる“第2形態”に敗北を喫します。

久しぶりの“ひとりプレイで勝てる気がしないボス戦”を経験し、
難易度「ふつう」「弱い」に逃げることも考えましたが、
バージョン3.1までまだまだ時間がありそうでしたので、
踊り子の育成や宝珠集めをある程度済ませてからでも遅くはないと、
数日前までのんびりとしたアストルティア生活を送っておりました。
が、ある情報をきっかけに「こりゃ急いだ方がよさそうだ」と判断しまして……

竜将アンテロ、そして第2形態との戦いについての記録は、
少し長くなりそうな気がしましたので、記事はここで一区切りです。

続いての記事には、バージョン3.0配信シナリオの
結末についての内容をまとめる予定です。
閲覧には十分にご注意願います。


関連記事
メインストーリー ver3.0 その7 ~禍乱の竜~

| ver3.0 いにしえの竜の伝承 | 16:12 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT