PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仲間モンスターパーティ同盟『まもの博士の研究レポート』クリア

「目覚めし冒険者の広場」のアップデート情報ページはこちら

20150830-1634_274620799.jpg
オリク&イワノフ博士

仲間モンスターとのパーティ同盟バトルに挑戦できるクエスト
『まもの博士の研究レポート』をクリアしました。


※ボスの名前や行動について記載しています。

バージョン3.1[前期]初日に、
仲間モンスター数匹の8回目のレベル転生を行い、
のんびり遊ぶこと1週間弱。
先日、その中でも優先的にレベルを上げていた
ホイミスライムがLv50に到達しましたので、
新たに実装された、最大で“冒険者4名&仲間モンスター4匹”による
パーティ同盟バトルに挑戦してまいりました。

まもの使い所縁の地、プクランド大陸オルファの丘には、
各種施設、そして、ばくだん岩のイワノフ博士の姿が。
彼の研究に協力する形で、いざパーティ同盟バトルへ。

20150830-1639_274621982.jpg
井戸から博士の実験空間へ。

お隣の“仲間人間”オリクさんから同盟バトルについての説明を聞いた後、
井戸で「被験者パス」を使い、同盟のなかまを自動で探す機能、
いわゆるオートマッチングで博士の研究空間へと向かってみました。

プロモーション映像以外の情報は一切仕入れず、
私はなんとなーく戦士で突撃。
初見では残念ながら敗北してしまいましたが、
装備を整え、結果2度目のオートマッチングで勝利できました!
その後、「みやぶる」を兼ねたリプレイでも勝利。
アップデートから少し日が経っていることもあってか、
ご一緒した方々がお上手でした……! ありがたやぁ……。

計3度の挑戦で、相手の動向もいくつか確認できました。


スピード勝負

“やさい三銃士”とのパーティ同盟バトルは、
銃士ナスビスとのバトルからスタート。
ナスビスを倒す、あるいはしばらく経過すると銃士トマトスが出現。
そしてこの2匹を倒す、あるいはさらに時間が経過すると
銃士キュリトスが出現する流れのようです。
2匹以上同時に相手にする時間は極力短くしたいところ。
初勝利できた2度目の挑戦では、火力の高いパーティであったおかげで、
1匹ずつ相手をすることができていました。


銃士ナスビス

トップバッターから初見殺し(実体験)。
周囲攻撃「対人型ウェーブ」に対しては、
バラモスの「ネクロゴンドの波動」を避ける要領でジャンプ!
攻撃技は他にも「バギムーチョ」を繰り出すことがありました。
また、MPを大幅に削られてしまう「ふしぎなおどり」もいやらしい。


銃士トマトス

「暗黒のきり」「あまいいき」といったお馴染みの特技を受けて、
2度目の挑戦からは幻惑と眠りの耐性を用意しておきました。

そして「対人型ぬるぬるエキス」による“マッシュスライム化”。
ご一緒した旅芸人さんの「エンドオブシーン」が光っていました。

攻撃も侮れません。というか、一番危険かも……。
怒りと暴走が組み合わさった「マヒャデドス」で受けたダメージは900以上でした。
(ナスビスの「バギムーチョ」も同じくらいでしたっけ……?)
2度目の挑戦ではホイミンに呪文耐性の錬金効果付きの防具を装備。
これだけでは不安だったのですが、
ご一緒した僧侶さんからの「聖女の守り」、
そして、どうぐ使いさんの「マジックバリア」が心強かったのです。
戦士の私の「真・やいばくだき」も役に立っていたでしょうか……。


銃士キュリトス

「菜強奥義ズッキューン」は、前方への攻撃特技。
威力が高いだけでなく、急所に当たると即死する効果もあるようでした。

ナスビスとトマトスを倒し、
「ジバルンバ」の設置場所に気をつけて戦っていれば、勝利は目前です。


ご一緒した方々の仲間モンスター

お見かけしたのは、ねこまどう、ドラキー、
ドラゴンキッズ、ホイミスライムの4種。
井戸の外ではマジカルハットを連れた方もいました。

ドラキーは言わずもがな「まりょくのうた」が大活躍。
状態異常や能力低下も怖いので、
マジカルハットの「ハットイルージョン」も役立ちそうですね。

そういえば、3度の挑戦すべてで僧侶さんが1名以上マッチングされていました。
オートマッチングで回復役がモンスターだけ、なんてこともあり得るのでしょうか……?



初回報酬の「おめかしレアカラー券」は、
この子に使ってみましたよ。

20150830-1744_274637953.jpg
招き猫に。

| その他のサブストーリー | 19:40 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT