PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メインストーリー ver3.1 その3 ~解放者の役目~

関連記事
メインストーリー ver3.1 その2 ~聖都エジャルナへ~

バージョン3.1[前期]より配信のメインストーリーの冒険記録です。
写真や地名など、竜族の世界の少し具体的な情報を掲載しています。
ネタバレにはご注意ください。


※ボスの名前や行動について記載しています。

第二の試練

烈火の渓谷の探索も一段落させまして、
シスター・イグニさんのお世話になった後、業炎の聖塔へ突入。

20150903-1510_275354392.jpg
青き炎

塔内では赤い炎の壁に道が遮られ、先へ進めない場面に度々遭遇します。
そこでカギとなるのは、各所に点在する、青い炎がついた燭台です。
青い炎を消すと、塔内部が暗転し、一緒に炎の壁が消える仕組み。

また、道中の青白いラインを通過すると、
消した青い炎がつき、明転と同時に炎の壁も復活します。

加えて、炎を模した旅の扉もいくつか存在。
青い炎を消した後、旅の扉や高所からの飛び降りを駆使し、
いかにして青白いラインを通過せずに、
目的の場所(宝箱)に辿り着けるかを考える、
パズル要素の強いダンジョンとなっておりました。

20150903-1529_275356435.jpg
封印鎖

さて、エステラさまのおかげで第二の試練を果たした後、
さらに先へと進むと4本の鎖によって封じられた昇降機を発見。
1階で乗れなかったのは、このためでしたか。

4本のうち1本は触れるだけで外すことができましたが、
残り3本は、それぞれ個性的な番人が守っていました。


ライノス・ルージュ

イライラしながら攻撃 / だるそうに回る : 周囲攻撃
キメ顔メイク : スーパーハイテンション
敵対心むきだしで攻撃 : 単体攻撃&守備力ダウン
照れながら攻撃 : 単体攻撃&テンションアップ
夏色ファンデ : 周囲の守備力ダウン
ヘヴィチャージ
マジオノむそう
マジかぶと割り

年頃の女子のような台詞を吐きながら攻撃してきますが、
激怒すると「マジ」やべえ。


紅蓮のクイーンビー

いてつくはどう
タナトスハント
なかま呼び : キラービーを4匹呼ぶ

3体の番人では最も強かったように思います。
とにかく、呼ばれるキラービーの特技が厄介。

「どく刺し」による猛毒で50ずつダメージを受け続け、
トドメはクイーンビーからの「タナトスハント」。

そして、「蜂の一刺し」による即死。
これは繰り出したキラービー自身も力尽きる技。
復活直後の無敵時間中に受けたところ、
こちらは死なずに敵だけが力尽きる、なんて場面も。


赤熱の魔神像

エルボードロップ : 単体攻撃&混乱
じひびき
ジャイアントパワー : 大きくなる&重さアップ&与えるダメージアップ
ボディプレス : 単体攻撃&小さくする

「ジャイアントパワー」によりしばらく巨大化していると、
ちからを使い果たし、その反動か、今度は小さくなってしばらく弱体化。
というか、小さい間は全然行動してなかったような……。


炎魔アグニースとの戦い

20150903-1612_275360884.jpg
昇降機

鎖から解放された昇降機を利用し、
辿り着いた解放の間での最後の試練。

試練の番人、炎魔アグニースの行動は以下のとおりでした。

神速メラガイアー
神罰の炎 : ブレス攻撃&炎・光耐性ダウン
バインドレーザー : 前方攻撃&数秒間行動不能
パワーチャージ : テンション2段階アップ
光エネルギーを吸収 : コマンド間隔0秒
炎の紋章 : 数秒間ダメージ無効?&自身の炎耐性ダウン
マグマ放出 : フィールド上にマグマをまき散らす&自身の氷・風・光耐性ダウン

残念ながら初見では討伐できなかったのですが、
自身が盗賊、サポート仲間に魔法使い、旅芸人、僧侶という
探索重視の構成で、敵の名前がオレンジになるまで戦うことができました。

しっかりと準備すれば勝てる相手だと確信し、
続いて用意したパーティは、自身がバトマス(ハンマー)、
サポート仲間にバトマス(ハンマー)、僧侶、
そして仲間モンスターのホイミスライムといった構成。
初戦で敵が物質系ではないかと踏み、ハンマーで攻撃してみようと考えた次第です。
(結果、物質系で正解でした。)

マスタースキルポイントを振り忘れて「天下無双」を覚えてきてなかったり、
戦闘前に「トラマナミスト」を試さなかったりと、
妙に慌てて始めてしまった2度目の挑戦でしたが、
それでも無事に勝つことができましたので、結果オーライでございます。
自身は「ドラムクラッシュ」(宝珠なし)を主力に、なんとか頑張りました……。

マグマはやはり踏むとマズイものだったのでしょうか……?
避けることに精一杯で、その威力の程を確認する勇気はありませんでした……。


解放者の役目

試練を終え、手に入れた「炎の解錠の円盤」は、
塔の南西、円盤の遺跡にある台座にピッタリ。
こんな遺跡、赤熱の荒野でも見かけたような……。

無事、氷の領界への道が開けましたが、
安全が確認されるまで、“解放者”は待機。
報告に戻った総主教の部屋にて特訓スタンプ諸々も頂き、
バージョン3.1のメインストーリー『聖炎の解放者』、
これにて完結となりました。

20150903-1746_275371447.jpg
to be continued...


ぬいぐるみがほしい

エステラさまから再びお呼ばれされましたが、
何かと思えば、ぬいぐるみがほしいんですって。ふふふ。

旅人バザーには、なかなか高価なぬいぐるみも出品されており、
思わずプレゼント用に買ってしまいそうになりましたが、
ひとまず、家や倉庫に保管してあるぬいぐるみから選ぶことにしました。

20150903-1820_275375021.jpg
うさぎ3点セット。

少なくとも今回プレゼントした3種では、
渡した際のエステラさまの台詞が異なっていたのですが、もしや……。
……ファンの人は大変だなー。

エステラさまのお部屋に飾れるぬいぐるみは3つ。
3つプレゼントした後、一度部屋の外に出てからもう一度部屋に入ると……。
いいもの、いただきました。

なお、大神殿2階の他の部屋にも入れるようになっていました。
神官との会話や本棚も要チェックですね。

関連記事
メインストーリー ver3.2 その1 ~遺跡を荒らす魔物たち~

| ver3.1 聖炎の解放者 | 22:44 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT