PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チャンスとくぎ『無明の闇を照らせし者』クリア

※バージョン3.1までのメインストーリーに関する情報が含まれています。

「目覚めし冒険者の広場」のアップデート情報ページはこちら

20151030-2044_287387169.jpg
無明導師イゾラ

チャンスとくぎが会得できるクエスト
『無明の闇を照らせし者』をクリアしました。


ハロウィンイベントの個人報酬として頂いた「メタル迷宮招待券」にも助けられまして、
まずはパラディンがレベル90に到達しました。
大討伐を一時中断しまして、受注レベル90の新クエストに挑戦です。

聖都エジャルナ導きの御堂にいる無明導師イゾラから出されたお題は、
ガメゴンロードの転生モンスターであるガメゴンレジェンドを倒し、
その証を持ち帰ることでした。

ガメゴンロードといえば、
バージョン3.1[後期]から赤熱の荒野での生息数が増加したと、
アップデート情報に記載されていますね。
そちらも気になりましたが、
まずは新たな生息地(と思われる)烈火の渓谷へと向かってみました。

烈火の渓谷では南部でガメゴンロードを発見。
特に業炎の聖塔周辺に集中しているようです。
まだまだ旬なクエストのようで、
ガメゴンレジェンド目的と思しきパーティが数組おられました。

定員オーバーな雰囲気を受けまして、
業炎の聖塔をルーラストーンに登録した後に、一旦赤熱の荒野へ。
ですがこちらも賑わっており、なかなかガメゴンロードと戦闘できそうにありませんでしたので、
結局、業炎の聖塔の周囲をぐるぐる回りながらガメゴンレジェンド討伐を狙うことにしました。

狙うは転生モンスターということで、自身はまもの使いに転職し、
ドラゴン系のガメゴンロードに合わせて武器は「竜王のツメ」を装備。
もうひとりの攻撃役には、闇の宝珠「ドラゴンスラッシュの極意」をセットした
両手剣戦士さんを雇ってみました。
また、クエスト受注時にイゾラから受けた「かなりの強敵」との助言を参考に、
回復役には雇った僧侶さんに加え、「バイキルト」を覚えたホイミスライムを用意。
ホイミンはつい先日「聖なる祈り」も覚えられるようになり、ますます頼もしくなりましたね。

「きせきのプチプチ香水」も使い、やや競争率の高い中、
本日7度目のガメゴンロード戦にて、ガメゴンレジェンドが出現!
2箇所の生息地それぞれで、
ガメゴンレジェンドと戦っているパーティを数組お見かけしましたので、
比較的出遭いやすい転生モンスターなのかもしれませんね。

20151030-2109_287391621.jpg
ガメゴンレジェンド

とにかく硬いガメゴンレジェンド。
素の状態ではツメで与えられるダメージが寂しいものでした……。

ガメゴンロードも繰り出す周囲攻撃「火炎放射」はブレス攻撃でしょうか。
僧侶さんが「フバーハ」を唱えていました。

同じく周囲攻撃の「あれくるういなずま」は、発動がやや早く、
「火炎放射」よりも離れて避けづらい印象でした。
受けるとマヒに加え、全耐性ダウン、
そして「いてつくはどう」のようにこちらの良い効果が解除されてしまう恐ろしい特技。
全耐性ダウンのままだと「火炎放射」や「あれくるういなずま」が致命傷になる威力に。

このほか、「バイキルト」で攻撃力を上げてくることも。
幸い、戦士さんの「真・やいばくだき」の活躍により、
私が「ゴールドフィンガー」を繰り出す機会はありませんでした。

が、何よりガメゴンレジェンド戦での緊張感、その最大の理由は、
イゾラからの助言にあった怒ると逃げる点と、こちらの行動に反応してか怒りやすい点です。
怒った次のターン必ず逃げるのか定かではありませんでしたが、
念のため戦士さんも「バッチリがんばれ」にし、
「ロストアタック」を繰り出すようにしていました。

ちょっとしたボス戦のような、体感としてはなかなかの長期戦となりましたが、
逃がすことなく、無事に初戦での討伐に成功しました!
落とした「甲竜のヒゲ」をイゾラに見せた後……

20151030-2119_287393615.jpg
部屋の中央の炎にくべると……

新たな戦闘スキル“チャンスとくぎ”を会得!
「つよさ」からの「スキル」の項目で、各職業のチャンスとくぎが確認できるんですね。
ゆっくり覚えていかねば。

| お役立ち機能 | 22:13 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT