PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モンスターバトルロード 仲間モンスター協力バトルチャレンジ! 2~4日目

[2015.11.05 Thu 更新]
4日目のスペシャルバトル第4戦とおめかしグッズについて追記しました。

[2015.11.04 Wed 更新]
3日目のスペシャルバトル第3戦について追記しました。

「目覚めし冒険者の広場」のイベント情報ページはこちら

関連記事
モンスターバトルロード 仲間モンスター協力バトルチャレンジ! 1日目

期間限定で開催中の
『モンスターバトルロード 仲間モンスター協力バトルチャレンジ!』、
2~4日目のプレイレポートです。


1日目を受けて (2015.11.03 Tue)

操作するキラーマシンのスキルを取り直してみました。

【変更前】
フェンサーフォーム:25P / アームズガジェット:40P
HPアップ:32P / すばやさアップ:40P
【変更後】
フェンサーフォーム:32P / アームズガジェット:40P
ちからアップ:25P / すばやさアップ:40P

力が55上がり、会心率も5%アップ。代わりに最大HPが60下がりました。
とはいえアクセサリーとバッジのお陰もあって、これでも最大HPは900弱あり、
それなりの耐久力は維持できているのではないかと思います。

昨日の記事を書き終えた後、またしばらく連戦チャレンジと
スペシャルバトル第1戦をオートマッチングで遊んでいました。
いたずらもぐら、ブラウニー、たけやりへい、
ニードルマン、デビルアーマーの方ともご一緒しまして、
改めて多彩な顔触れに驚いた次第です。

また、何度か他のキラーマシンの方とマッチングされ、
「真マヒャド斬り」で1000を優に超えるダメージを叩きだす
攻撃型キラーマシンに憧れを抱くこともありました……。
が、2日目の本日も戦術は大きく変えず、
手数と状態異常のキラーマシンで挑戦です。


スペシャルバトル第2戦 ムーンブレイカー (2015.11.03 Tue)

某大盗賊との大冒険を思い出す、白き異邦者メカカンダタとの対戦。

特に警戒すべきはメカカンダタのほうでしょう。
かつて共闘した某大盗賊と行動パターンは似通っていましたが、
実は本人より強かったりして……。
以下、確認できた行動をまとめてみました。

● つうこんのいちげき
● なかま呼び : スペースデーモンなどを呼ぶ(怒り時のみ?)
● 必死にあやまる : 足元に爆弾を設置する
● マッスルポーズ・極 : 自身と近くの仲間をスーパーハイテンションにする
● マッスルポーズ・美 : 周囲(?)を魅了する

「なかま呼び」「マッスルポーズ・極」といった、
私(キラーマシン)の迅速な「コードゼロ」が重要になる技が揃っています。

「必死にあやまっている!?」と表示されてからの爆弾設置は、
初見では気がつきにくいですね~……。
爆発の攻撃範囲も広く、これでもかというほど離れるくらいがちょうどよいと思います。

白き異邦者の行動については、某侵略者の王とほぼ同じ、
というか、同一人物でしょうか。
メカカンダタの近くにいると「マッスルポーズ・極」の恩恵を受け、
私1匹では対処しきれないことも……。

対策しておくと良い状態異常は、
メカカンダタの「マッスルポーズ・美」による魅了と、
白き異邦者の「プラネットレーザー」によるマヒ。
加えて、「なかま呼び」で現れたスペースデーモンが
「暗黒のきり」「ハッピーブレス」を繰り出していましたので、
幻惑や踊らされへの耐性もあるとベストですね。


スペシャルバトル第3戦 謎のセレブと2匹のペット (2015.11.04 Wed)

謎のセレブが早くも第3戦で登場。力が入る。
2匹のペットはリザードファッツブロンドボーイ
どちらも「はげしいおたけび」が厄介ですね。悪趣味だなあ。

確認できた謎のセレブの行動は以下のとおりです。
なお、通常攻撃はムチ装備のため2連撃となっていました。

● 極竜打ち : 2連撃+良い効果を解除する
● ゴールドシャワー
● セレブアップ : ゴールドシャワーの威力アップ
● サインぜめ
● せかいじゅの葉
● ボディーガード呼び
● モンスターゾーン : 怒り時のみ?

「ゴールドシャワー」は素の状態でもひとり600前後のダメージを受ける大技ですが、
「セレブアップ」の後だと800前後、さらに怒っていると1200程にパワーアップ。
何かしらの対策が必要ですね……。

「セレブアップ」「モンスターゾーン」は、
「ゴールドフィンガー」や「いてつく一発芸」などで解除が可能なようでした。
プリズニャンやエンタシスマンを使っている方は活躍できますよ!

キラーマシンの私にも、「ゴールドシャワー」の威力を抑えるべく、
そして「モンスターゾーン」を未然に防ぐべく、
迅速に「コードゼロ」を繰り出すお仕事がありました。
また、謎のセレブは軽く、キラーマシンでも十分に押し返せましたので、
リプレイからは2匹のペットから離すように押し、
2匹のペットへの攻撃は他の攻撃役の方にほぼお任せしてみました。
謎のセレブから離れた所で仲間が戦う形になるため、
「ゴールドシャワー」での被害も最小限に抑えやすくなります。

謎のセレブに呪いがかかったときは、妙に気分が良かったなあ。


スペシャルバトル第4戦 友情スピリッツ (2015.11.05 Thu)

表示された瞬間に思わず「うわっ……」と声が漏れそうになったレモンハルト
加えて、スキル上限解放クエストで戦ったスライムのエース
そしてスキルマスターの石入手クエスト等で登場したしびれくらげ先生
スライムトリオが今回のお相手です。……あっ、1匹水系ですね……。

3匹の行動は、かつて戦った際と概ね同じ印象を受けました。
リプレイからは過去に自分が書いた記事が参考になったり……。
レモンハルト ⇒ エイプリルフール2015 ~試練の門の章~
エース ⇒ スキル150解放『マスターからの最終試練』クリア
しびれくらげ先生 ⇒ スキルマスターの石『タッツィのお手伝い』クリア

レモンハルトがよく繰り出す「キノコ爆弾」を避けながらの戦闘が基本ですね。
キノコ爆弾自体も繰り出す本人も小さいので、
レモンハルトにしっかりと注目していないと見逃しやすいかも。

また、レモンハルトは「まかいじゅの葉」で仲間を復活させてしまいます。
3匹バランスよくダメージを与えていくか、
レモンハルトへの攻撃を優先するか……。うーむ。

状態異常をもたらす特技が多いこともポイントです。
まとめてみると……

● レモンハルトの「ロープ投げ」 : マヒ
● レモンハルトの「魔蝕」 : 幻惑・混乱・呪い・全耐性ダウン
● エースの「スラ・フラッシュ」 : 幻惑
● しびれくらげ先生の「いやんマダンテ」 : 大ウケ(笑い)
● しびれくらげ先生の「至高のぱふぱふ」 : 魅了

特に怖い「魔蝕」はレモンハルトから距離を置けば避けられますが、
発動が速いのか攻撃範囲が広いのか私が下手なのか、
離れても受けてしまうこともしばしば……。

仲間からの「キラキラポーン」に救われました。
レモンハルトが「魔蝕」を繰り出すようになるのは、
ある程度HPが減ってからのようでしたが、
他にも厄介な状態異常が揃っていますので、
習得済みの方は戦闘序盤のうちから是非。
「いやんマダンテ」もしっかり防いでくれるんですね~。

なお、「至高のぱふぱふ」は数回の挑戦のうち、見かけたのはたった1度。
結局念のため「ぐるぐるメガネ」を装備していましたが、
「ダンディサングラス」に変えておくか悩ましいところでした……。

今回の戦闘では目立った活躍はできていなかった気がするキラーマシンの私ですが、
呪いで動けないレモンハルトたちを何度も見ることができましたので、
地味~に貢献できていたのではないかと、少しだけ前向きに考えています。

そういえば、第4戦にして初めてゴーレムの方とご一緒しました。
2~3匹まとめて抑え込んでいる姿はイケメンでしたな~。


おめかしグッズ その2 (2015.11.05 Thu)

リプレイで入手できる「ビクトリーチップ」の増加に伴い、
交換できるおめかしグッズが新たに3種類解禁となりました。

20151105-1321_288481742.jpg
戦士の魔物かぶと

20151105-1320_288481856.jpg
ブルーバイキングメット&ガートラント勲章


関連記事
モンスターバトルロード 仲間モンスター協力バトルチャレンジ! 5~7日目

| モンスターバトルロード | 14:26 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT