PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モンスターバトルロード 仲間モンスター協力バトルチャレンジ! 5~7日目

「目覚めし冒険者の広場」のイベント情報ページはこちら

[2015.11.08 Sun 更新]
7日目のスペシャルバトル第7戦とおめかしグッズについて追記しました。

[2015.11.07 Sat 更新]
6日目のスペシャルバトル第6戦について追記しました。

関連記事
モンスターバトルロード 仲間モンスター協力バトルチャレンジ! 1日目
モンスターバトルロード 仲間モンスター協力バトルチャレンジ! 2~4日目

期間限定で開催中の
『モンスターバトルロード 仲間モンスター協力バトルチャレンジ!』、
5~7日目のプレイレポートです。


スペシャルバトル第5戦 滅びをもたらす者 (2015.11.06 Fri)

昨日まで「もしや」と思ってはおりましたが、格闘場に滅びの幻影登場です。
相手は1匹のみという、バトルロードでは比較的珍しいパターン。

確認できた特技は以下のとおり。
あの世界で戦った際と概ね変わりないでしょうか。

● いてつくはどう
● インドラの矢 : 対象とその周囲に攻撃
● ジゴスパーク : 周囲攻撃+マヒ
● じひびき : 周囲攻撃+転び?(ジャンプで回避可能)
● 魔蝕 : 周囲攻撃+幻惑・混乱・呪い(最大HPダウン)・全属性耐性ダウン
● 連撃 : ランダム4連撃

幻惑・マヒ・転びに対しては、装備品で耐性を用意できていました。
加えて「魔蝕」対策としてバッジを以下のものに装備しなおしてみました。

おどるほうせき・金
 最大MP+100 / しゅび力+90 / 混乱ガード+100% / 攻撃時20%で魔導の書
マドハンド・金
 きようさ+100 / 最大HP+85 / 呪いガード+100% / 土特技の攻撃ダメージ+20%
くさった死体・金
 最大HP+95 / おしゃれさ+130 / 攻撃時10%で呪い / 攻撃時50%テンション下げ

また、1度目のリプレイでご一緒したいたずらもぐらの方が、
攻撃で重さダウンの効果を与えていたことに影響されて、
「ギガンテス・金」を装備させて戦うこともありました。
「ゴーレム・金」だと加えて「ヘヴィチャージ」も覚えられますが、
「ギガンテス・金」には会心率アップの効果もあるため、
キラーマシンにとっては一長一短。
複数のモンスターで押せば拮抗できたこともありましたので、
重さに関するバッジや技は有用なのではないかと思います。

混乱と呪いの耐性も用意でき、ある程度「魔蝕」への対策はできましたが、
全属性耐性ダウン中に「インドラの矢」などを受けるとひとたまりもありませんので、
避けられるときは避けるべき……と考えてはいたのですが、
接近していると技名が表示されてから離れても遅いようで、
数回のリプレイ中、何度も受けてしまうことに……。
最大の敗因にもなっていましたので、作戦変更です。

注意すべきは、滅びの幻影がその場から移動しようとしない、
つまり後衛を狙いに行かない場面です。
そうなったら一旦少し離れてみることにしました。
自身を狙って追ってこなかった場合は、その場で「魔蝕」を繰り出す可能性かあります。
繰り出されても、あらかじめ距離を置いていたために回避は容易になります。
じれったい戦い方ではありましたが、安全第一で頑張ってみました。

普段の主力技「ボミオスラッシュ」が活用しづらい相手でしたが、
こちらの呪文・特技に反応して怒りやすい性質から
「コードゼロ」を繰り出す機会が多く、
呪いで足止めできた場面も何度かありましたので、
今回の貢献度はそこそこといったところでしょうか。


スペシャルバトル第6戦 優しく握りしめ隊 (2015.11.07 Sat)

ファラオ・ヘッド率いる優しく握りしめ隊が今回のお相手。
ファラオの右手ファァラオの左手に加え、
悪夢の右手悪夢の左手も参戦。
言うほど優しくはありませんね……。

ピラミッドや強戦士の書にあまり積極的ではない私でも、
何をしてくるのか大体検討はつく面々です。
案の定、ミイラ男になったり小さくなったりでした。

動き出す順番が決まっているようで、
開戦直後から行動を開始するのはファラオ・ヘッドのみ。
数秒後に右手2匹、その数秒後に左手2匹といった順番のようでした。
まずはファラオ・ヘッドから倒すのが自然な流れとは思いますが、
特技が厄介なおててから狙うのも悪くないかも。

装備させていたバッジは「おばけトマト・金」「ゆめにゅうどう・金」
「くさった死体・金」のいつもの3点セットだったのですが、
何度戦っても攻撃時に呪える気がしませんでしたので、
「くさった死体・金」を「しびれくらげ・金」に変え、攻撃時のマヒを狙ってみることに。
運よく「アクアガイザー」の詠唱中にマヒさせて中断できたこともありました。
また、詠唱の中断に「おたけび」を狙う方もおられましたね~。

戦闘中に注意した点は、大きくふたつ。
「たたきつぶし」等の周囲攻撃は離れてかわすこと。
そして「アクアガイザー」「ファラオの呪い」に巻き込まない・巻き込まれないこと。
(完璧とは言えませんでしたが……。)

強力なのは「にぎりつぶす」で小さくなった状態からの攻撃と
「アクアガイザー」くらいで、1匹1匹はそれほど強くないようでした。
必要になる「ビクトリーチップ」が揃うまで全勝できたのは、今回が初めてです。


スペシャルバトル第7戦 古代の最終兵器 (2015.11.08 Sun)

最後に待ち受けていたのはダークネビュラス……ではなくネビュラスレプリカ
ここまできたら、キラーマシンで戦い抜きたい。

戦闘中盤までに繰り出す特技は、
「ふみつけ」「ミサイル」「やみのブレス」「なかま呼び」の4つ。
メカバーンを呼ぶのはダークネビュラスと同様ですね。

残りHPが半分以下になる(名前が黄色くなる)と「リミッター解除」
ミサイルとブレスが強化され、さらに「ダークミサイル」を繰り出すように。
通常の「ミサイル」がこちらの残りHPの9割ほどのダメージを与えるのに対し、
「ダークミサイル」はシンプルに高威力の範囲攻撃となっていました。
何も対策していなかった初戦では1000前後受けていたような……。

名前からして、もしや闇属性なのではと思い、
リプレイからは試しに「ロイヤルチャーム」を装備させてみたところ、
受けるダメージは800弱に減少し、HPがほぼ満タンであれば1発は受けられるように。
そして2度目のリプレイからは「メーダロード・金」のバッジを装備させて
闇耐性をさらに上げると、受けるダメージは600弱まで減らすことができました。

「ダークミサイル」に耐えながら、
ネビュラスレプリカの名前がオレンジになるまでHPを削ると、
「なかま呼び」で現れたのは、なんとキラーマジンガが2匹。
格闘場でも強烈な「グランドインパクト」も健在でした。
幸いHPはかなり低めのようでしたので、早めに倒してしまうが吉ですね。
心なしか状態異常も効きやすかったような……。
なお、「グランドインパクト」の回避が間に合わなくなる危険が伴いましたので、
モーションの長い「ボミオスラッシュ」は怖くてほぼ使いませんでした。

最終的に装備させていたバッジは「メーダロード・金」「おばけトマト・金」「しびれくらげ・金」。
呪いはメカバーンには効いたものの、ネビュラスレプリカには効かないと判断し、
リプレイからは「くさった死体・金」を「しびれくらげ・金」にチェンジ。
マヒや幻惑は1試合中に2~3度かけることができました。
また、攻撃力低下(ヘナトス)が効きやすかった印象です。


おめかしグッズ その3

20151108-1307_289043613.jpg
あたまリボン水色

20151108-1306_289043405.jpg
赤紫のドレスハット&シールド紋章

めでたく今回のイベント限定のおめかしグッズが全種類揃いました。

また、収集アイテムリストに追加すべく
「ビクトリーチップ白銀」「ビクトリーチップ黄金」も交換しておきまして、
仲間モンスター協力バトルチャレンジ、これにて一区切りです。

あとは「ビクトリーボックス」の中身で取り逃しがないか心配……。

| モンスターバトルロード | 13:57 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT