PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

邪神の宮殿 封剣の門・一獄に挑戦してみました。

20151224-1951_297873917.jpg
邪神の宮殿 入口

条件付きパーティ同盟バトル「邪神の宮殿」の封剣の門・一獄に、
オートマッチングで挑戦してみました。


難しそうなバトルコンテンツへは、
各職業の育成が一段落したところで挑んでみよう、といった遊び方をしています。
が、本日公開の「邪神の宮殿」については、少しだけ話は別。
ご存知のように参加条件が月に2回変更される仕組みだそうですので、
りっきーさんの「比較的難易度が低いバトルもあります」とのお言葉を信じつつ、
条件が変わらないうちに、早速ランドン山脈山頂付近から向かってみました。

20151224-1953_297874051.jpg
封剣の門・一獄

一獄から三獄までの参加条件を見て回り、
オートマッチングでも勝利できる可能性が高いのは、
やはり比較的自由度の高い一獄でしょうか。
参加条件は以下のふたつでした。

【条件1】20分以内に討伐せよ!
【条件2】戦闘中 どうぐを使用してはならない。

長期戦は避けられない雰囲気の中、どうぐの使用を禁じられてしまうと、
MPの回復手段が限られてしまう点が厄介そうですね……。
そこで、あまり得意な方ではありませんでしたが、
魔法戦士でオートマッチングしてみることに。

ご一緒した方々の職業は、
戦士、僧侶(3名)、バトルマスター、レンジャー、踊り子でございました。

相手の災いの神話暴虐の悪夢の行動パターンは、
同じ姿のアイツやアイツと概ね同じ印象を受けましたので割愛いたします。
先に倒すのはやはり前者が無難なのでしょうか。どうなのでしょうか。

魔法戦士の私はというと、
片手剣で攻撃に加わろうかとも考えてはいましたが、
各種補助をしているうちに「フォースブレイク」が使えるようになる、
という状況が繰り返される忙しさでして、
結果ほとんどの時間を両手杖装備で戦っておりました。
また、「MPパサー」「マジックルーレット」によるMP回復も、
お役に立てていたのではないかと思います。

打ち合わせなくスタートする、ましてや初日の同盟バトルは、
まさにカオスと呼ぶに相応しいグチャグチャっぷりでしたが、
それがちょっと楽しかったりもするんですよね。
結果まさかの初見での討伐に成功です!
残り時間は1分を切っておりました……!
ご一緒した皆さま、どうもありがとうございました。

さて、初回の討伐報酬で頂いたのは、腰アクセサリー「戦神のベルト+3」
以下のような“戦神効果”が付いていましたよ。

・ムチ装備時 土属性ダメージ+11%
・右手にブーメラン時 風属性ダメージ+10%
・右手に片手剣装備時 光攻撃ダメージ+11%

し、渋い……!

20151224-2101_297886567.jpg
魔封剣姫

ところで、「魔封剣姫について」何度お聞きしても、
一向にお答えいただけないのですが。
好感度が足りないのかな……。

| その他の記事 | 21:09 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT