PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メインストーリー ver3.2 その1 ~遺跡を荒らす魔物たち~

関連記事
メインストーリー ver3.1 その3 ~解放者の役目~

20151224-2206_297903599.jpg
エステラさま

バージョン3.2[前期]公開のメインストーリーのプレイ記録です。
ネタバレが多く含まれています。ご注意ください。


※ボスの名前や行動に関する情報が含まれています。

腹話術の練習です

安全確認が終わったと思しき氷の領界へと向かうべく、
まずはナドラガ教団大神殿エステラさまのもとへ。
すると、ぬいぐるみの飾り台が追加されたではありませんか。
氷の領界の報告を聞きに行っている場合ではない状況なのだが!

20151224-2215_297907079.jpg
急遽持参。

3体差し上げて部屋から一度出た後、
「ふしぎなきのみ」を頂きました。幸せ。
恒例行事になりそうな予感もしますね。

総主教の部屋で氷の領界の状況報告を聞いた後、
エステラさまとともに、烈火の渓谷円盤の遺跡から、
いざ氷の領界へ!


とこしえの氷原

20151224-2234_297913382.jpg
とこしえの氷原

視界の悪いとこしえの氷原は、氷の大地だけでなく、
巨大な骨の上を進むなど、かなり立体的な構造。
地図で見る以上に広く感じますね。

宝箱の回収、そして新たなモンスターとも戦いつつ、
まずはイーサの村という集落を目指します。


イーサの村

20151224-2254_297920656.jpg
イーサの村

食糧不足に苦しむイーサの村で崇められていた伝説の緑の者
村の観光を一通り済ませた後、彼の様子を見に村長の家を訪ねてみました。
家の前では、りっきーさん一押しのあの子も登場。

ノグリッド村長がおっしゃるには、
恵みの儀と呼ばれる儀式が執り行われるそうで、
その準備を手伝うこととなりました。
伝説の緑の者のチカラを引きだすべく、預かった「クリスタルピッケル」
「極光の魔鉱石」と呼ばれる鉱石の入手を目指します。
が、「極光の魔鉱石」が採れるアヴィーロ遺跡という場所には、
凶悪な魔物たちが住みついているらしく……。


アヴィーロ遺跡

再びとこしえの氷原に出て、今度は村の南側を進みます。
途中、小さなほら穴にも立ち寄りつつ、アヴィーロ遺跡に到着です。

20151224-2341_297939872.jpg
アヴィーロ遺跡

ダンジョン……とは少し呼びづらい規模のマップですが、モンスターの姿もちらほら。
美しい外観と宝箱に気を取られて一度不意にぶつかってしまい、
戦闘からは逃げられないことがわかったため、慎重に進むことに。

「極光の魔鉱石」が採れる地点、その手前には冒険者の人だかりが。
進むとバージョン3.2メインストーリー最初のボス戦が始まりました。

遺跡を荒らす魔物たちとの戦いは、いわゆるピラミッドの霊廟方式。
モンスターの群れが数回に分けて現れます。
名前と姿はお馴染みでも、いつもとは違う行動を見せるモンスターたちを退けると、
最後には魔獣イーギュアが3匹出現、といった流れでした。

全体的な印象としては「つうこんのいちげき」を繰り出すモンスターが多く現れますね。
また、状態異常は眠りと呪いを確認しました。
特に眠りは「あやしいひとみ」「ラリホーマ」と受ける機会が多かったかも。

なんとか勝利できたのは4度目の挑戦。
構成は私とサポート仲間1名が戦士(オノ)、
そして他2名のサポート仲間は旅芸人(棍)、僧侶といった構成でした。
初めの2回は「バイキルト」を覚えたホイミスライムを組み込んでいましたが、
出現中のモンスターを倒しきる前に次の群れが現れる場面が多く、
火力不足と判断しまして旅芸人さんに切り替えた次第です。

村に戻って村長に「極光の魔鉱石」を渡し、ピッケルも返却すると、
伝説の緑の者が失踪したご様子。
行く先を探るべく、村の子供たちに話を聞いて回ると……

20151225-0114_297968870.jpg
つづきます。

関連記事
メインストーリー ver3.2 その2 ~白銀の死神~

| ver3.2 氷雪と恵みの彼方へ | 04:41 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT