PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メインストーリー ver3.3 その7 ~神獣~

関連記事
メインストーリー ver3.3 その6 ~聖塔へ~

バージョン3.3[前期]公開のメインストーリー
『闇を抱く月光の楽園』のプレイ記録です。
ネタバレが多く含まれています。ご注意ください。


※ボスの名前や行動について記載しています。

神獣

20160531-1650_326892965.jpg
台座

昨日、闇魔ティトス戦で疲弊したまま向かった円盤の遺跡
あの白いドン。神獣パチャティカによる、まさかの鍛え直し。
太刀打ちできず、作戦を練って挑んだ本日のリベンジです。

お相手の面々は、以下のような呪文・特技が確認できました。

【神獣剣】
ドルモーア
マヒャデドス
雷神のかまえ : しばらくビリビリして攻撃してきた相手をシビれさせる(マヒとは異なる)

【神獣竜】
戦いのコーラス : 敵味方のテンションアップ
はげしいおたけび : 前方範囲攻撃&ふっとび
もえさかる炎

【神獣鎧】
マジックバリア
マホカンタ

【神獣馬】
かがやくいき
はげしいいななき : 周囲攻撃
ブレイクブレス : 全属性耐性ダウン

【神獣パチャティカ】
季節は巡る : 神獣竜を呼ぶ
バギムーチョ
心の扉 : 前方範囲攻撃
会いたくて : 神獣剣たちが少ない残りHPで生き返る

3度目の挑戦にて、この戦いの重要な特徴にようやく気がつきます。
悪霊の神々などと同様、動き出す順番が決まっていたんですね……。
まずは神獣剣A・Bと神獣竜。その後、神獣鎧のみが動き出し、
そのまた後に神獣馬。最後には神獣パチャティカが動き出すと同時に
「季節は巡る」をうたって神獣竜Bを呼ぶ、といった流れなのでした。

サポート仲間と一緒に戦う際に悩ましかったのは、
動き出す前のモンスターにも範囲攻撃が当たってしまい、
強制的に動き出させてしまうことがある点です。
もちろん、動き出しているモンスターを優先して攻撃してくれてはいるのですが、
それぞれの立ち位置が悪いと巻き込んでしまう形で……。
[追記] バージョン3.3.1にて修正された可能性があります。

数度の敗北を経た後、ようやく勝てたのは、
私が戦士、サポート仲間にツメ武闘家2名と、
仲間モンスターのホイミスライム(バイキルト習得)といった構成での戦いでした。

範囲攻撃をほぼ行わないツメ武闘家であれば、
動き出す前のモンスターには攻撃が当たらず、安全に戦闘を進められます。
ただし、チャンスとくぎ「グランドクロス」がありますので、
そうなったらもう仕方がないと割り切っておりました。
また、「戦いのコーラス」で上がった相手のテンションを
「一喝」して一気にリセットする役目も請け負っていただきました。

最後は神獣竜Bが残ったまま、パチャティカが倒れて決着です。


水の領界への道

ストーリークリア後には、
いざないの間とナドラガ教団大神殿にも立ち寄ってみました。

20160531-1744_326897878.jpg
闇の領界への扉も出現。

神官長ナダイアにお話を伺ったところ、
マイユは完成した解毒剤をもって恋人のもとへ戻ったとのことでしたので、
ランガーオ村にも訪れてみましたが、まだ到着していないようですね……。

闇の領界でのボス戦は、
「難しいけど、ひとりでもなんとかなりそう。」
と思える難易度のものが多かった印象でした。
ただ、3.0→3.1→3.2→3.3と、
難易度に綺麗な波が出来上がっているように見えまして、
バージョン3.4で訪れることになりそうな水の領界が、
今から大変恐ろしく思います……。

20160531-1743_326897650.jpg
to be continued...

関連記事
メインストーリー ver3.4 その1 ~水あふるる領界~

| ver3.3 闇を抱く月光の楽園 | 19:12 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT