PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メインストーリー ver3.4 その5 ~明かされし竜の伝承~

関連記事
メインストーリー ver3.4 その4 ~いにしえの病~

バージョン3.4[前期]公開のメインストーリー
『真実は蒼き水の深淵に』のプレイ記録です。
ネタバレが多く含まれています。ご注意ください。


※ボスの名前や行動について記載しています。

天水の聖塔

20161011-1906_347698989.jpg
眠れる聖柱

上層へとたどり着くには
深き知恵と固き意志が必要だという天水の聖塔
2階に上がると中央には不思議な円柱がそびえ立っており、
“目覚めの水”をこの柱まで導くことが、聖塔での象徴的な仕事になるようです。

20161011-1907_347699410.jpg
バルブと水瓶

設置された水瓶のレバーを引くことで中から水がわき出し、
水路を伝って水が流れ出しました。
こうすることで足場が浮上し、初めて取りにいける宝箱も。

各所のバルブを回すことで水の流れを変え、うまく円柱へと届けると……

20161011-1913_347699845.jpg
スイッチ

水が届けられたことにより3階のスイッチが起動。
3つのパーツで構成された円柱と、各スイッチの紫の箇所が連動しているようで、
スイッチを調べることで対応した円柱のパーツが回転。
順序良くスイッチを調べ、円柱の赤き聖痕を手前側に3つすべてを揃えると、
上層への道が出現しました。

4階以降も基本的には同じ仕掛けが待ち受けていましたが、
水路の構造やスイッチの数が増え、難易度アップです。

なんとか水を届けてはスイッチのパズルを解いて8階へとたどり着くと、
解放の間の入口前に置かれていたのは謎の水槽。
触ることで聞こえてきた不思議な声が供物を要求してきました。

供物はリトルマリンという名の魚。
これ見よがしに置かれたふたつの赤い宝箱に入っていた
「じょうぶな釣りざお」「ぎんのルアー」を使い、
水槽のそばで何度か釣りを楽しんでいると……

20161011-1947_347702865.jpg
20.6cm

水槽への供物により解放の間への道が開けました。
ここで一度戻って物質系との戦闘準備を……と思っていたのですが、
勢いに流されてそのまま解放の間へと向かってしまい……


トビアスの暴走

トラブルメーカーに追いついたところで、
下見の気持ち半分で水魔ヴァーテルとの戦闘へ。
エステラさま抜きでの試練の番人との戦闘は久しぶりでしたね。

バイキルト
マヒャデドス
アクアレーザー : 対象中心範囲攻撃&移動速度ダウン
アクアフープ : 周囲攻撃
渦流 : テンションアップ&前方攻撃
サンゴの牢獄 : 時間で発動する攻撃魔法陣を複数設置

「アクアレーザー」で移動速度を下げ、
回避が間に合わない敵を強力な「アクアフープ」
攻撃するコンボが厄介ではありましたが、
盗賊・戦士・旅芸人・僧侶といった構成で、なんとあっさり討伐成功。
これまでの番人との実力差にキョトンとしていると……


立ちはだかる神獣

円盤の遺跡に解錠の石板を設置することを
阻止するかのように立ちはだかる神獣カシャル
3匹のイルカに分身し、
ムーカシャルアトラカシャルレムリカシャルとの戦闘が始まりました。

【ムーカシャル】
潮のファウンテン : 攻撃(範囲未確認)
テイルフィニッシュ : 範囲攻撃
おたけび
ためる : テンション2段階アップ
テンションバーン

【アトラカシャル】
バギムーチョ
マダンテ
HPパサー : 味方に自身のHPを5000与える
テンションリンク

【レムリカシャル】
海割り : 前方直線上(?)攻撃&おびえ

大混戦でしたが故、上記のモンスターと呪文・特技の組み合わせが
間違っている可能性も否めませんので、
これから挑まれる方は鵜呑みになさらぬよう……。

また、トビアスの回復が済んだのか、今回はエステラさまが参戦です。

【エステラ】
闘魂の陣 : 陣の上にいるとテンションアップ
守護の結晶を召喚

サポート仲間に倣って私もムーカシャルから攻撃開始。
おびえ耐性を用意していなかったために、
レムリカシャルの「海割り」によってよくショックを受け、
思うように動けない場面も多々ありましたが、
思いの外、窮地に立たされることはなく戦闘が続いていきます。

召喚された「守護の結晶」の役割は、最後までよくわからずじまいでした……。
イルカたちの注目を集め、しばらく続く「ダメージ完全ガード」で
囮の役割を担ってくれていた、と考えてよいのでしょうか……?

ムーカシャルが倒れると、
残りの2匹が「精魂一体」により1体の神獣カシャルへと姿が変わります。

【神獣カシャル】
みずのころも : 悪い効果を元に戻す&受けるダメージ減
マダンテ
海割り : 前方直線上(?)攻撃&おびえ
サンゴの牢獄 : 時間で発動する攻撃魔法陣を複数設置
ためる : テンション2段階アップ
テイルフィニッシュ : 範囲攻撃
カールパルス : 最大HP小ダウンの呪い
ミジカルウェイブ : 範囲攻撃(エリア全体?)

開戦時の「みずのころも」の打ち消しが、エステラさまの大きな役目。
神獣カシャル1体になってから繰り出す、詠唱時間の長い「竜気の炎球」が成功すると、
ころもが消え、同時にしばらくショックを受け、大ダメージを与えるチャンスに。

敵が積極的にエステラさまを狙っている印象は受けませんでしたが、
範囲攻撃が多いのであまり関係なかったのかもしれませんね……。

「ミジカルウェイブ」はジャンプで回避可能でしたが、
サポート仲間はもちろん、エステラさまをお守りするという意味でも
「ポップスティック」はかなり重要な特技のように思いました。

盗賊で挑んでしまった今回の連戦。
ですが、おびえは効かなかったものの、
「テンションリンク」「テンションバーン」を「ゴールドフィンガー」で打ち消したり、
猛毒が効いたために「タナトスハント」が活躍したりと、
討伐に不向きというわけではなさそうでした。

結果、まさかの初戦での勝利。
各バージョンのラスボス戦と呼ばれる戦いおいて、
はじめての出来事だったように思います……!


明かされし竜の伝承

カシャル海底神殿祈りの間で明かされた水の領界の神話。
思わぬ形で次の領界での冒険がおあずけになったりと、
ナドラガンドでの物語が、いよいよ佳境に迫ってきたことを予感させますね。

難易度の上昇を心配してしまっていた水の領界でしたが、
ふたを開けてみればスムーズに進めることができた今回の冒険。
これが嵐の前の静けさってやつなのでしょうか……。

20161011-2104_347713058.jpg
to be continued...

その後、エピローグを踏まえてナドラガ教団大神殿へと
足を運んでみましたが、入口で引き止められてしまいます。
同時にエステラさまの側仕えの者が宿屋に通っているとの情報を入手。
実際に向かってみると……

20161011-2110_347714173.jpg
予想通りなのだが!

体調は万全でしたが、無料で泊めてくれるとの彼のお言葉に甘えて宿泊。
深い眠りについて見た夢は、まるで現実なのでした。

関連記事
メインストーリー ver3.5 その1 ~嵐へのいざない~

| ver3.4 真実は蒼き水の深淵に | 23:37 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT