PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アスフェルド学園 第1話 ~伝説の転校生~

「目覚めし冒険者の広場」の入学案内ページはこちら

20161101-1141_351867275.jpg
船舶管理局

アスフェルド学園に入学。
ボリュームのある第1話でしたが、
ストーリーの進め方などは大きく端折って書いてみました。


転校生ぺけ

転校生として潜入すべく、姿を変えることになったドワーフ。
小一時間悩んだ結果、こんな見た目にしてみました。

20161101-1309_351876210.jpg
無個性。

男性の人間キャラを作ったのは、これが2度目。
1度目は4年以上前のあの時。
オンラインモードで人間の姿に戻れることを見越し、
人間とのギャップが大きいほうが楽しいだろうと考えたことが、
ドワーフを選んだ大きな理由のひとつでしたねぇ。なつかしい。

今回はそういったギャップを、逆に小さくして、
どこかいつも動かしているドワーフの名残がある人間にしてみよう
……なんて考えていたのですが、いやぁ無茶でした。
作成中、普段のドワーフと同じく髪の色をエメラルド、
目の色をレッド、髪型をツンツンなものにしてみたのですが、
学生にしては、なんだか妙にエキセントリックになりまして……。

女性の見た目も試してみました。
髪がエメラルドでも、目がレッドでも、
意外にも男性時よりもしっくりくる見た目だったのですが、
『ドラクエ』に限らず、ゲームの主人公は自分と同性の方が
長く付き合いやすいと考えていまして……。

結果できあがった無難な学生。
ドワーフの時とは違って、さすがに他の方と
見た目がかぶることもあるだろうなあと思っていたのですが……

20161101-1333_351878502.jpg
まさかNPCに色違いさんがいるとは……。

いざ学園に足を踏み入れてみますと、
NPCも冒険者の方も、色とりどりの髪色の学生で溢れておりまして、
黒髪は思いの外少ない印象でした。
無個性のつもりが、かえって個性的になっているような気がしないでもないです。

そんな私、II・グラブゾン所属となりました。
同じクラスの皆さま、よろしくお願いいたします。


育成

封印危機対策委員会、ちぢめてフウキの一員として、
封印された教室や施設を解放し、行動範囲を広げつつ、
学園でのストーリーが進んでいくんですね。

封印された扉のカギ穴を解放しようとすると封印の守護者との戦いに。
少なくとも第1話では、このボス戦を乗り切るために
キャラクターを1から育てることになりました。

20161101-1409_351882177.jpg
武道場

20161101-1606_351896775.jpg
ドラデア先生

武道場から向かえる願いの想域と、
「レッスンチケット」を使って自分の教室で受けられる授業の、
大きくふたつの要素が学園でのキャラクター育成の要になりそうですね。
どちらも新しい遊びとはいえ、覚える呪文・特技は学園の外でお馴染みのものばかりで、
アストルティアでの戦闘の知識があればあるほど、学園での将来像も膨らみそう。

転校したばかりで具体的な育成プランはまったく見えていない状況ですが、
仲間のミランフランジュに用意されていた武器やスキルが攻撃寄りな気がしましたので、
自由度の高い自分が回復役になったほうがバランスはいいのかなあ、
なんて考えたりしています。

実際、スキルノートで「ホイミ」を覚えてからは、
自分が回復しているだけでボスに勝てていました。
今後はスティックと盾を装備して僧侶、あるいは両手杖を装備して賢者、
いや、せっかく既存の職業ではありえない技の組み合わせもできますし、
旅芸人・僧侶・賢者のいいとこどりを目指してみたりも……?
優柔不断な私のことですから、なんだか器用貧乏なキャラができあがりそうで心配です。

いやしかし、お嬢様がオノ使いってのは……悪くないんだなあ。


4月が終わり……

扉の解放の合間合間に受注できるサブストーリークエストもこなしつつ、
フウキとして学園生活をそれなりに満喫していると、
購買部を解放したところで一時解散に。
いつの間にやら“4月”が終わりそうになっていたんですね。

to be continued...
5月に当たる第2話は次の配信まで……と思いきや。
また明日以降に通学しますよ。

関連記事
アスフェルド学園 第2話 ~屋上からの手紙~

| アスフェルド学園 | 23:02 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT