PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メインストーリー ver3.5 その3 ~神獣アマカムシカとの出会い~

関連記事
メインストーリー ver3.5 その2 ~蛮獣のたてがみ~

netabare.jpg
ネタバレあり

バージョン3.5[前期]公開のメインストーリー
『嵐穿つ断罪の虚空』のざっくりプレイ記録です。


神獣の森へと向かうことになってから、3週間近くのリアル時間が経過してしまいました。
これだけ間が空いてしまいますと、あの方が回復して、
私抜きで全てを解決していてもおかしくはない……のですが、
さすがにそんなこたァなかったのです。ひとり頑張ります。


神獣の森

巨大な木々が生い茂る中、複雑に入り組む枝の上を進みます。
とは言え冒険者が進める範囲は限られていて、
そこまで迷やすい構造ではなさそうですね。
また、地図上の緑の点は、上り下りできるツタのある場所が示されている様子。

20170402-0208_374812236.jpg
明らかに神聖。

下層には、逃げつつもまるで道案内をしてくれているかのような
謎の獣の姿もありましたが、程よく無視しないと全ての宝箱は開けられないのです。

20170402-0217_374812933.jpg
何かの植物の芽

中層のとある場所では、植物の芽を発見できました。
触ると、道中何度か見かけたツタと同じものが下層まで伸びていき、
入口から上層に向かう際のショートカットが完成です。
ボス戦の予感がしてきますよね……。

20170402-0219_374813612.jpg
不思議な霧

神獣により近い場所であるためか、上層ではドルボードに乗れず。
そして途中には不思議な霧が立ち込めており、
「天風のたづな」を持たない冒険者はここで足止めな雰囲気。
たづなをかかげ、霧を晴らし、先へ進んで最深部の静寂の泉に到着すると、
待っていたのは神獣アマカムシカではなく……


巨竜樹タツノギ現る

静寂の泉の美しい風景に一役買っている巨竜樹タツノギ
聞く耳は持っていない様子で、襲いかかってきました。

チーズ食べ放題 : カマンベイベーなどを呼ぶ
バギムーチョ
いてつくはどう
サンドブレス : 前方攻撃&幻惑
たたきつぶし : 前方攻撃&ふっとばし
じしん : 周囲(?)攻撃 ※ジャンプで回避可能

「チーズ食べ放題」により現れるチーズたち。
序盤はカマンベイベーのみが複数匹登場。
中盤からはゴルゴンゾンビ、終盤にはマスカルポンポンも混ざり、
最終的に3種類のチーズが堪能できました。
もちろん、食べられるのはタツノギだけですが……。

タツノギがチーズを食べた際、
そのチーズに合わせた効果がタツノギにもたらされるようでしたが、
確認できたのはマスカルポンポン以外の2種類でした。

・カマンベイベー ⇒ 与えるダメージアップ&テンションアップ
・ゴルゴンゾンビ ⇒ マヒ&全属性耐性ダウン&与えるダメージダウン

食べられる前にカマンベイベーを一掃できればベスト。
ゴルゴンゾンビは逆に食べていただくことでタツノギの弱体化が図れるんですね。
食あたりってやつなのでしょうか……。

また、意気揚々にチーズを並べながらも、
すぐに食べ始める、というわけではなさそうで、
チーズを食べられたのは2回だけで済んでいました。

一方で少し危ないかも、と感じた展開も。
幻惑対策をしていなかったために、攻撃が当たらず、
現れたチーズを倒しきる前に
次のチーズたちを呼ばれてしまった場面がありました。

私は範囲攻撃に乏しい盗賊で挑んでいたこともあり、
やや時間がかかってしまった印象でしたが、
今回も無事に初見での討伐に成功です。


神獣アマカムシカとの出会い

神獣の強さは身に染みていますので、
いよいよ本戦かと身構えましたが、
穏やかそうな性格の神獣アマカムシカさん。
どうやら体調もあまりすぐれないご様子でしょうか。

静寂の泉から乗せてもらって直行、とはなりませんでしたが、
フウラ救出にご協力いただけるそうで、
越えるべき烈風の岬で落ち合うことに。

念のため今回もムストの町の面々に報告した後、
神獣の背に乗り暴風を越え、その先のナドラガ神のほこらへ向かうと……

20170402-0259_374817389.jpg
つづきます。

関連記事
メインストーリー ver3.5 その4 ~激情の竜~

| ver3.5 嵐穿つ断罪の虚空 | 05:05 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT