PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ふくびきランド復興計画!

「目覚めし冒険者の広場」のイベント情報ページはこちら

20170517-2127_381460378.jpg
スノーベル

ふくびきランドの復興支援をしてみました。


スノーベルと言えば!


今年3月のテンの日で“すてきなめぐりあい”をしておりましたが、
どうやらふくびきランドと呼ばれる王国の姫君なのだそう。
後々話を伺ってみると、レンダーシア大陸の南の果てに位置する王国だそうで。
セレドの町よりも南……ボストロールが棲んでいる辺りに……
いや、あるいはエテーネのように別の島があって……。

冒険者が立ち入れない場所にあると考えると、
魔瘴の影響が心配になってきますが、
それよりも今は国の一大産業ふくびき作りが大ピンチ。
ふくびきファクトリーが火災で全焼したことで、
港町レンドア北まで復興のお手伝いを募りに、
従者のラッフルとともにやってきたようです。

まずはふくびきサポーターに認定されるべく、
「ふくびきインク」集めに勤しむことに。目標は50個以上。

20170517-2133_381461406.jpg
ふくびきウェア

アストルティアで最もダサい服ランキングにおいて、
毎年首位を独走中だという伝統衣装「ふくびきウェア」ですが、
ご覧のとおりドワーフが着れば何の違和感もございません。
衣装を着こなし、指定されたスライム系モンスターを倒します。
対象のモンスターは以下の4種類。
強いモンスターほど一度に落とす「ふくびきインク」が多いようです。

・スライムタワー
・ベホマスライム
・スライムベホマズン
・ドラゴスライム

今回は、討伐数の少ないドラゴスライムを狙ってみることにしました。

20170517-2148_381463876.jpg
ドラゴスライム

3箇所の生息地のうち、向かった先は天水の聖塔2階。

あえてブログの記事にはしませんでしたが、
実は以前、アレ目的での討伐に勤しんでいた際も、この場所で討伐を続けていました。
飛行タイプ故に襲ってくるデビルプリンスが少し鬱陶しいのですが、
生息範囲がわかりやすく、開戦時は最大2匹しか出現しないため、
戦闘の回数は他の生息地よりも稼ぎやすいのではないかと思いました。

単にドラゴスライムから「ふくびきインク」を手早く集めるのであれば、
開戦時の出現数が多かった記憶のある迅雷の丘もよさそうですよね。
一方、影の谷はブラックドラゴンが怖かった覚えが……。

およそ10分で集まった「ふくびきインク」は135個。
港町レンドア北の教会に戻ってラッフルに渡すと、
インクサポーターとして認定され、個人報酬「ふくびきウェア衣装券」を頂きました。

さて、ただひとりのゴールデンナイトに与えられる特別な報酬については、
初めから諦めてはおりますが、台詞見たさにちょろっとゴールド支援もしてみました。
ちょろっとと言っても、最低1000万ゴールドは必要ということもあって、
妙な緊張感がございました……。ほ、ほんとに返ってきますよね……?

| イベント関連 | 23:14 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT