PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メインストーリー ver3.5 最終章 その1 ~クロウズの真意~

関連記事
メインストーリー ver3.5 その5 ~黒蛇鬼VS守護者~

netabare.jpg
ネタバレあり

バージョン3.5[後期]公開のメインストーリー最終章
『ナドラガンドの決戦』のざっくりプレイ記録です。


クロウズの真意

会議室に持ち込まれた、神の器の目撃情報。
どうやら、ナドラガンド各地に点在するナドラガ神のほこらに連れ込まれている様子。
同時に、ほこらには恐ろしい番人が放たれたとの情報も……。

5箇所のほこらを訪れる順番は問われませんでしたが、
炎から嵐まで、冒険した順番で巡っていきたくなるもので。


救出

まず始めに訪れたナドラガ神のほこら・炎
少し進むと、どこからともなく声が聞こえた後、
これまで開くことのなかった扉へと視線が向けられます。

20170707-0326_387752413.jpg
ついに開かれた、ほこらの扉。

氷の領界のほこらの入り口が氷で覆われて入れないこともあり、
いずれこの扉が各ほこらを繋げてくれるのかな……なんて予想もしていたのですが、
まったくそんなことはなく、実際に扉の先で待ち受けていたのは、
ほこらの祭祀場と呼ばれる空間と、
放たれた番人……かつて聖塔で相まみえた守護者でした。

20170707-0341_387753273.jpg
入り口、氷解済み。

番人の名前は、
たとえば炎魔アグニースが獄炎鬼アグニースへと称号が変化していましたが、
行動自体に大きな変化は見られませんでした。
獄炎鬼アグニースと戦った後は、過去の戦いの記憶は役に立ちそうだと考えまして、
自身の記録を参考に戦闘の準備をしていました。

メインストーリー ver3.1 その3 ~解放者の役目~
メインストーリー ver3.2 その4 ~最後の試練~
メインストーリー ver3.3 その6 ~聖塔へ~
メインストーリー ver3.4 その5 ~明かされし竜の伝承~
メインストーリー ver3.5 その5 ~黒蛇鬼VS守護者~

いずれの戦闘にも味方としてシンイが参戦。
リアル時間にして、およそ5年ぶりの共闘となりました。

ザオリク
チカラを吸収 : 単体攻撃&ショック

これらに加え、祭祀場の環境に合わせてか、
それぞれの戦いで異なる技も見せてくれました。

[炎] テンションを維持する陣&味方のテンション2段階アップ
[氷] 氷雪の輪 : 敵の全属性耐性を下げて動きを封じる陣
[闇] 宵闇の輪 : 敵のうけるダメージが大きくなる陣
[水] 流水の輪 : ターンを消費しない陣
[嵐] 青嵐の輪 : 会心・ぼうそう率の上がる陣

獄炎鬼アグニース戦のみ技名を見落としてしまいましたが、
すべてシンイの足元に陣が設置される技です。
いずれも効果は絶大で頼りになる存在ですが、
敵を長く止めておける技が使えても「ザオリク」を優先するクセがあるようで……。

さて、こうして聖塔の守護者たちと連戦してみますと、
改めて、フィルグレアの格の違いを強く感じますね……。
初戦で敗北し、2戦目でなんとか勝つことができましたが、
メインストーリーのボス戦では久しぶりの大苦戦でございました……。


大神殿へのいざない

各地のほこらの祭祀場から5人の神の器は救出し、
残る囚われの人物は、ほこらと所縁のない姫さまと、我が妹。

作戦会議の末、結界が消えたというナドラガ教団大神殿へと向かったエステラさま。
追うか、追うまいか。無茶はするなと言われましても……。

20170707-0507_387756839.jpg
つづきます。

関連記事
メインストーリー ver3.5 最終章 その2 ~死と再生~

| ver3.5 ナドラガンドの決戦 | 06:42 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT