PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メインストーリー ver3.5 最終章 その2 ~死と再生~

関連記事
メインストーリー ver3.5 最終章 その1 ~クロウズの真意~

netabare.jpg
ネタバレあり

バージョン3.5[後期]公開のメインストーリー最終章
『ナドラガンドの決戦』のざっくりプレイ記録です。


竜の民の行く末

結界の消えたナドラガ教団大神殿
久しぶりの内部からは禍々しさが感じられます。音楽のチカラってすごい。

大神殿にはいないというナダイアとオルストフさまの行方に
心当たりがあるというトビアスからの情報のもと訪れたのは、
ここもまた久しぶりの集会場
そして、現れたのは隠し階段。
ムストの町に続き、隠し階段から地下へと向かう展開になりましたが、
こちらはどうも安全な雰囲気じゃあなさそうですよね……。


大神殿・地下

20170708-0247_387913085.jpg
ダゴック

大神殿・地下で早速出会ったのは、
死して魂のみの存在となったと思しき囚人のダゴック
この地下が牢獄の役割であることが分かったと同時に、
ダゴックの脱獄をかなえることが、先へと進むカギになりそうな気がしてきました。

看守が残したメモを頼りに先へと進み、
魔魔の存在を感じる新モンスターも倒しながら、
最終的には第二倉庫からダゴックがいる第一倉庫への侵入に成功。
ダゴックから譲り受けた「幽遠の札」は、
第二倉庫すぐそばの跳ね橋をかけるための道具のようです。
まさかこのデザインの札に助けられる日が来ようとは。

跳ね橋を渡った先は、最深部となる幽遠の牢獄
ここに囚われているのは、やはり……。


逆乱の竜ナダイア

神官長との直接対決へ。
竜化したその姿は、色は違えど弟そっくりです。

【逆乱の竜ナダイア】
絶対零度 : 範囲攻撃&こおりつく
念じボール : ランダム6連撃&最大HP小ダウン・最大HP減少の呪い
やみのはどう : 前方攻撃&全属性耐性・攻撃力・移動速度ダウン&守備力・コマンド間隔2段階ダウン
竜鳴弾 : 対象とその周囲に攻撃
竜閃砲 : 前方直線状攻撃
嵐禍の陣召喚 : 複数の嵐禍の陣を呼ぶ

【嵐禍の陣】
竜巻 : 周囲攻撃&守備力0

【暴竜ドマノ】
しゃくねつ

【暴竜ロマニ】
テールアタック
はやぶさ斬り

まず狙うのは、やはり部下2名から。
両者ともそれほど最大HPは高くない印象でした。
お馴染みの竜の見た目に変化したのは、実力不足だからなのでしょうか……?

こちらを弱体化させながら攻撃を繰り出すナダイアとの戦いは、
度々死者が出ながらも順調にHPを削れていたように思います。
激怒からの召喚で現れた嵐禍の陣の「竜巻」の威力は脅威的でしたが、
陣さえ長居させなければ勝てる、と思えるような戦闘でした。
幸いにも、陣の最大HPもそれほど高くはなさそうですね。

また、共闘したエステラさまの今回確認できた行動は、
攻撃しつつショックと受けるダメージアップの効果を与える「竜気の炎弾」と、
蘇生の「ザオリク」の2種類のみと、比較的シンプル。
しかし属性攻撃に強い耐性を持つためか「竜巻」を受けても致命傷にはなりにくく、
終始、非常に頼もしい存在でした。

巨大な竜と巨大な竜巻。
トラウマをほじくりかえされるようなシチュエーションではありましたが、
無事に初見で勝利することができました。
通常の姿と竜化した姿の2連戦じゃなくてよかった……。


死と再生

見応えのある長尺のイベントシーンの後、
エテーネの生き残りによる話し合いを経て、
邪神復活を阻止すべく、最後の戦いへと臨みます。
いざないの間に新たに現れた旅の扉から目指すは……

20170708-0413_387920212.jpg
つづきます。

関連記事
メインストーリー ver3.5 最終章 その3 ~神墟ナドラグラム~

| ver3.5 ナドラガンドの決戦 | 07:22 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT