PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メインストーリー ver4.1 その1 ~勇者アルヴァンの時代へ~

netabare.jpg
ネタバレあり

バージョン4.1公開のメインストーリー
『栄光の勇者と消されし盟友』のざっくりプレイ記録です。


魔瘴封じの儀式

繭の調査を終えた賢者ルシェンダさまを訪ねると、
久しぶりに叡智の冠が招集されることに。
しかし、賢者エイドスとだけ連絡がとれず、
様子を見に、プクランド大陸の賢者の隠れ家へと向かいました。

案の定、隠れ家は本人不在でしたが、
るすばんエイドス4号から特別なメッセージが再生されます。
どうやら本人と会うためには、
プクランド各地で魔瘴封じの儀式をおこなっているという
彼を手伝う必要がありそうです。

20180223-0533_422605278.jpg
聖別の詩歌

また、メッセージとともに教わったのは、新たなしぐさ「聖別の詩歌」
偶然にもこの日、グレン城下町のシュリナさんに見せてほしいと頼まれていましたので、
そちらに立ち寄った後、儀式をおこなうペシュヤ地下空洞へ向かいました。

20180223-0538_422605467.jpg
強い 魔瘴の気配を 感じる……。

見ないうちに魔瘴が立ち込める危険な洞くつと化していたペシュヤ地下空洞。
魔瘴の発生源の様にも見える渦の近くで、覚えたばかりの詩歌を歌うと、
魔瘴の気配が消え去り儀式成功。
隠れ家に戻ると無事に賢者エイドス本人と落ち合うことができ、
グランゼドーラ城での会議の準備が整いました。

なお、エイドス本人と会った後に再び隠れ家へ戻ると、
そこにいたのは、アップデートが施された“るすばんエイドス4.1号”。
なんとも芸の細かい賢者さまです。


不死のチカラを持つ魔獣

叡智の冠の作戦会議中、届いたのは魔物出現の報。
城が魔物の襲撃を受ける王道展開にワクワクしつつも、
迎え撃つべく、城から直接、勇者の橋へと急ぎます。

20180223-0554_422605738.jpg
勇者の橋

【魔獣ネロスゴーグ】
たたきつける : 周囲攻撃?
ツインクロー
つうこんのいちげき
ネロスオーラ : 攻撃力2段階アップ&攻撃時たまにテンションアップ

異形獣ことヘルゲゴーグに近い風貌と名前を持つ魔獣ネロスゴーグ。
私や姫さまに倒されても、その度に即座に復活し、
さらにチカラが増しているようにも見えます。

そこで賢者たちが取った行動は、四重の封空。
どこかで聞いたことがあると思いきや、
かつてフォステイルら四術師が魔獣を封印した異空間の呼び名でしたね。
メインストーリー ver3.3 その4 ~サルファバル鉱~

賢者たちが魔獣を封じている間、
残された勇者と盟友の役目は、不死のチカラに打ち勝つ方法を探ること。
その手がかりは、1000年前に起きた、勇者と不死の魔王との戦いにありそうです。


勇者アルヴァンの時代へ

20180223-0734_422609873.jpg
『時を巡る命題 / 幻の彫像を探して』

高名な彫刻家エルノーラが制作したという3つの像。
現代には残されていないその像の撮影依頼をフィロソロスから受け、
新たな旅路につく準備は万全です。

不死の魔王との戦いについて記された勇者の聖壇。
残念ながら姫さまを冒険にお連れすることは叶いませんでしたが、
勇者の像を媒介に、たどり着いた先は……。

20180223-0749_422610298.jpg
つづきます。

| ver4.1 栄光の勇者と消されし盟友 | 06:30 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT