PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メインストーリー ver4.1 その4 ~秘められし決意~

netabare.jpg
ネタバレあり

バージョン4.1公開のメインストーリー
『栄光の勇者と消されし盟友』のざっくりプレイ記録です。


古レビュール街道北

綺麗に敷かれた石畳など、
ここが過去の世界であると実感できる景色も見られる古レビュール街道北でしたが、
グランゼドーラ領やロヴォス高地と比べると、
その地形は現代に近く、あまり迷わずに探索を進めることができました。

街道北と言えば、城の地下へと続く海風の洞くつへの入口も存在しますが、
残念ながら魔物の襲撃に備え、封鎖中みたいですね。

また、王家の墓も気になるところでしたが、
この時代の勇者と盟友の結末を知っているだけに、
後に重要な場所となりそうな予感もしてきましたので、
あえて今は立ち寄らないことにしました。

20180225-0518_423038190.jpg
努力の彫像

探索中、健康に良さそうなポーズを決める彫像も撮影しましたところで、
続けて古レビュール街道南へと向かいました。


古レビュール街道南

現代にも辛うじて残る北部の遺跡地帯、
その向かい側に位置していた神儀の護堂ですが、
まずは南下しながらの街道南探索から始めてみました。

20180225-0547_423039450.jpg
友情の彫像

街道北に続き、エルノーラの彫像最後のひとつも無事に発見。
勝利・努力・友情、3つの撮影に成功しましたが、
どこかで聞いたことのある言葉の並びですね……。

南部まで探索を進めると、お馴染み三門の関所が見えてきましたが、
街道北の海風の洞くつと同じく、魔物襲撃の影響で封鎖中。
どうやら、この時代の他の国々へ徒歩で向かうことは叶いそうにありません。

森の洞くつにもあえて向かわずに探索を一段落させまして、
いくつかのクエスト達成の報告も済ませた後、
ヴィスタリア姫の護衛を務めながらの神儀の護堂での秘術探しへと向かいました。


神儀の護堂

20180226-1015_423259758.jpg
光が 汝を 正しき道へと 導くだろう。

石碑のスイッチを押すことで灯された、
シャンデリアの光の下に立つと、女神像に浮かびあがる正しき道。
最初に目にした女神像に浮かびあがったマークを参考にすれば、
正しき道は自然と判別できるものですが、
あえて道をそれてみるのも、また一興ですね。


知将ジャミラスの陰謀

20180226-1034_423261153.jpg
継承の間 入口

最深部の継承の間で姿を現したのは、魔軍十二将の知将ジャミラス
突然の登場かと思いきや、猛将ギーグハンマーの“まめちしき”や、
毛や瞳の色にヒントが隠されていたと、後々気がついたのでした。

【知将ジャミラス】
ジバルンバサンバ
ラリホーマ
連続ドルマドン
もうどくのきり
やみのブレス

そして今回の戦闘では、ふたりの盟友の共闘が実現。

【カミル Lv90】
バイキルト
ピオリム
ベホマラー
ザオラル
つるぎの舞
雷神斬り
フォースブレイク

魔法戦士に近い戦い方を見せるカミルは、
攻撃から補助、回復までなんでもござれの頼もしい存在。
ただし、状態異常を解く術は持っておられないようでしたので、
敵の「ラリホーマ」「もうどくのきり」への対処は自然と我々の役目になりました。


秘められし決意

思いがけない導きにより、
なんとか遺跡を脱出した盟友ご一行は、
古グランゼドーラ城へと帰還。

カミルからの口止めを受け、変えられそうにない未来にもどかしさを抱きつつ、
玉座の間では国王から報酬を受け取った後、決戦前夜の宴に。
「またとない機会だ」という空気に満ち溢れていましたので、
宴の写真を何枚か撮りました後、
お呼ばれしていたヴィスタリア姫のもとへと足を運びました。

20180226-1127_423264211.jpg
つづきます。

| ver4.1 栄光の勇者と消されし盟友 | 11:40 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT