PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メインストーリー ver4.4 その2 ~プクラスは目覚める~

netabare.jpg
ネタバレあり

バージョン4.4公開のメインストーリー
『うつろなる花のゆりかご』のざっくりプレイ記録です。


プクラスの定期放送

20190113-1657_465149775.jpg
??????の町

珍しく座標がずいぶんと乱れた結果、
たどり着いたのはプクリポたちが暮らす未知の町。

6つの地区の内、初めから自由に見て回れるのは3地区。
そして定期放送の後、展示された壁画も印象的な中央地区へと渡れるようになりました。

動かない移動台の影響で立ち入れない2地区を除く町中を散策していると、
耳にするのは現代で聞いたばかりの、いくつかの人物名。
町の名前も含め、現代との深い繋がりが、ぼんやりと見えてきます。
しかし、ここが一体どこで、いつの時代なのか。
明確な情報はまだ得られそうにありません。

また、住人はみな覇気がないと言いますか、お名前も妙に淡々としていまして、
現代のプクリポたちとは印象がまるで正反対です。
プクリポの物語が実は一番重くて黒いことは、今に始まったことではありませんから、
今回も、この先の物語に深い闇の気配を感じずにはいられませんでした……。

20190113-1725_465153211.jpg
エレベーター

散策の後、奉仕室へと向かったプクリポたちを追うべく、私も中央地区のエレベーターへ。
謎のドワーフひとり、勝手についていっても良いものかと考えてしまいましたが、
その後訪れた管理棟で、そんな迷いも吹き飛ぶ景色を目の当たりにすることに……。


プクラスは目覚める

目の前に広がる景色と、この世界の正体。
バージョン4.4のメインストーリーを見届けた今、全体を振り返ってみますと、
最大の衝撃は、この瞬間だったように思います。

管理棟のとある部屋では、今回の物語最初のボス戦も待ち受けていました。
お相手は雷属性らしき特技が得意のイルカさんたち。
複数のイルカとの戦闘といえば、水の領界を思い出さずにはいられませんが、
町の個体を含め、今のところ、この世界との繋がりは見えてきません。
私が何か見落としているのか、あるいは、
単にあの人やあの人がイルカ好きなのでしょうか……?

さて、一連の出来事で目覚めたプクラスという人物は、
ラグアス王子の予知にも挙げられていたプクリポですね。
早くも滅びの未来からの回避に大きく近づいた……と思いましたが、
やはりそう簡単に事は進まないようで……。

20190113-1803_465157376.jpg
つづきます。

| ver4.4 うつろなる花のゆりかご | 17:49 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT