PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メインストーリー ver4.4 その3 ~プクリポを復活させろ~

netabare.jpg
ネタバレあり

バージョン4.4公開のメインストーリー
『うつろなる花のゆりかご』のざっくりプレイ記録です。


????保護区

いつか見た影は、果たして自分自身か、それとも……。
何はともあれ、ゴミ処理場からなんとか脱した“廃棄物”は、
町の下層にあたる、とある保護区へと足を踏み入れました。

現代のプクランド大陸の空気を強く感じる保護区は、
地形や植物だけなく、例えば、道をふさぐスライムナイト、
地下通路に棲むカメレオンマン、駆け回るしにがみきぞく……など、
魔物の生態系すらも凝縮されているようでした。

20190117-1700_465598014.jpg
あの頃の修行。

町へと通じる中央のエレベーターは運転停止中とのことでしたので、
起動方法が載っているはずの設計図を求めて、目指すは北の博物館。
クエストもこなしつつ保護区を探索した後、向かってみました。


???????博物館

警備係にマスターキーワードを伝え、速やかに設計図を手に入れるつもりでしたが、
見所満載の博物館、かれこれ1時間は滞在していたと思います。
これが入場無料で楽しめるんですから、いつか館長にお礼を言わねば。

20190117-1801_465602369.jpg
クイズに答えて豪華景品をゲット!

展示物の鑑賞や、アトラクションのクイズを堪能した後、本題へ。
事務室のメインコンピューターに石版をかざすと、
エレベーターのシステムの初期化を促されます。
ゲームで遊んでいる最中に突如目にした“初期化”という言葉に
戦々恐々としながらも実行した後、保護区のエレベーターの非常運転用ボタンを押すと、
運転が再開したエレベーターで再び管理棟を目指せるようになりました。


プクリポを復活させろ

最初に訪れた時とは打って変わって、行動範囲が限られている管理棟。
眠っているあの人を起こしにいくためには、管理コンピューターへの命令が通る、
市民登録されたプクリポたちに頼る他なさそうでした。
しかし、町で見たあの様子では……。

キュルルの提案もあり、ここは一旦現代へ。
探るのは、プクリポたちの感情を強く揺さぶる方法です。

一方その頃、現代では例の件の調べがついたようで……。

20190117-2025_465612246.jpg
つづきます。

| ver4.4 うつろなる花のゆりかご | 18:33 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT