PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メインストーリー ver4.4 その4 ~笑いはプクリポを救う~

netabare.jpg
ネタバレあり

バージョン4.4公開のメインストーリー
『うつろなる花のゆりかご』のざっくりプレイ記録です。


シンイは胡蝶の護符を作る

得意の検死、もとい、刻印の犬歯……
もとい、黒衣の剣士を救うため、シンイが掴んだ手がかり。
それは、他者の記憶に入る術の究極奥義、胡蝶の秘術。
術の名前はここで初めて耳にしたと思われますが、
懐かしい展開になってきましたね~。

20190117-2034_465613063.jpg
胡蝶の花

メレアーデの推察や、妹とも縁の深い谷間の広場への訪問など、
「胡蝶の護符」作りの過程で、出自や家族について改めて想像させられます。
また、最新の『約束の旅人』クエストを先に終えているかどうかでも、
今回のメインストーリーの印象が変わってくるかもしれませんね。

さて、黒衣の剣士の解放には近づいたものの、
プクリポたちの感情を揺さぶる方法は依然として掴めていません。
そんな中、賢者ホーローから譲り受けたのは「ホーローの記憶の結晶」
賢者秘蔵のこのアイテム、すぐには思い出せなかったのですが、
ドミネウス邸でメレアーデから託された「記憶の赤結晶」が登場していましたね。
さらに遡ると、約4年前に配信されたリンジャの塔の外伝クエストにも登場しておりまして、
あの人物とも深い関わりを持つアイテムであったことがわかります。
すっかり忘れておりました……。


伝説の特別講演

結晶に現代のお笑いや楽しい芸を記録させるべく、
ホーローがひいきにする芸人“宿無しのパノン”の公演開催を目指し、
現代のプクランド大陸を駆け回ります。やっぱり現代は広いですね~。

20190117-2044_465614005.jpg


20190117-2049_465614809.jpg
ピナヘトの聖地

公演の成功を祈るため訪れた、プクリポの神ピナヘトの聖地は、
サービス開始初期からプレイされている方には懐かしい場所なのではないでしょうか。
かつて訪れたのは、期間限定の配信であった『神話篇』のクエストにて。
この岩を調べて飛ばされた先の不思議な空間には、
世告げの姫のひとり“つなぎ手のメルエ”がいた……と、約6年前の自分が書いていました
ゴフェル計画の名が出た今回の物語で訪れることになったのは、
単なる偶然ではない気がしてなりません。


笑いはプクリポを救う

「ピナヘトのおふだ」のご利益もあってか、
サーカステントで開催された伝説の特別公演は無事に成功。
私は立ち見という仕打ちを受けてしまったものの、
記憶の結晶への録画もできたみたいですね。

そして舞台は再びキュルルと行く世界へ。
奉仕室のプクリポたちの本能に訴えかけた結果、
示されたのは、管理棟に通じている新たな道でした。

また同時に、町の移動台もすべて起動したようで、
これまで渡れなかった2地区も散策可能になりました。
そこで改めて、町に漂う闇の深さを実感しましたところで、
保護区から向かった先は……。

20190118-1727_465693392.jpg
つづきます。

| ver4.4 うつろなる花のゆりかご | 20:36 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT