PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メインストーリー ver4.5 その3 ~時獄をさまよう~

netabare.jpg
ネタバレあり

バージョン4.5[前期]公開のメインストーリー
『遥かなる未来への旅路』のざっくりプレイ記録です。


時獄をさまよう

そこに広がるのは、見覚えがある光景。
心の在り様によって構造が変わるという時獄の迷宮を、
一緒に訪れたはずのメレアーデとの合流を目指し、
時を刻みながら進んでいきます。

20190325-0051_474556411.jpg
見慣れたずんぐりむっくり。

道中、これまで助けられてきた謎の影とも度々対面することに。
どうやら今回は“立場”が異なるようでした。
過去と未来の旅路での経験が迷宮の構造に影響し、
この出会いに繋がったと思われますが、さて、どちらが“先”でしょう……。

思わぬ再会も経た後、
自身のルーツをたどる旅路とも呼べそうな迷宮探索を進め、
到着した第2刻。不穏な空気を感じる扉の先には……。


マローネを救うために

20190325-0141_474562310.jpg
御前広場へ。

パドレがマローネを救いだす間、
まさかの再登場を果たしたパディンドとの戦闘に。
移動しない黄金のパディンドと、押し寄せる黄金の魔物たちから、
後方の光の柱を防衛しながら戦うという、
メインストーリーのボス戦としては珍しい形式となりました。
残り時間を示すものは見当たらなかったため、
パディンドの討伐のみが勝利条件と思われます。

光の柱にはHPゲージなどの表示はなく、
敵と同様、名前の色の変化で大まかな残りHPを判断することに。

メレアーデは今回もメガロダイン戦と同様のポジションで参戦。
攻撃や回復の他、「マヌーサ」による幻惑で、
光の柱に近づいて攻撃する魔物たちのミスを誘ってくれます。

パディンドを除く3種の魔物のうち、
特に厄介なのは呪文で遠距離から光の柱を狙うゴールドデーモンでしょうか。
幸い魔物たちのHPは低めで、また、見た目に反してそれほど重くはなさそうでした。
パディンドが「ジゴデイン」「ゴールドシャワー」といった強力な攻撃を繰り出すため、
その攻撃範囲に気を付けながら、早めに魔物たちを片付けていきたいところです。

初戦では魔物たちの低いHPに油断してしまい、
パディンドへの攻撃を優先しすぎてしまった結果、
終盤になると光の柱を遠距離から狙うようになったパディンドの猛攻もあり、
惜しいところで光の柱の撃破を許してしまいました……。

2度目の挑戦ではパディンド以外の魔物を
出現した直後から攻撃するようにし、光の柱の防衛を最優先に。
打って変わって少し余裕を持って勝利することができたように思います。

……ところで、御前広場での黄金刑といえば、
あの人を思い出さずにはいられませんが、
どうやら再登場はまだおあずけのようですね……。


それぞれの決意

長い長い旅路へ歩みだすメレアーデを送り出し、
時獄をさまよう父と子は、その最奥へ。残る階層は……。

20190325-0237_474566592.jpg
つづきます。

| ver4.5 遥かなる未来への旅路 | 08:04 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT