PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ver4.5[後期]日誌その2 再びのアスフェルド学園

20190705-2144_487691824.jpg
浮いてない、浮いてない。

入手方法が追加された「アスフェルド光章」に釣られ、
久しぶりの学園生活を送ってみました。


学園で手に入るのは、正確には「アスフェルド光章」ではなく、
学園外の郵便局に光章を届けるための「光章チケット」です。
チケット1枚につき、光章が5枚手に入ります。

追加された入手方法は、大きく分けてふたつ用意されています。

20190706-2053_487839081.jpg
鍛冶室

ひとつは、部活動に打ち込むことで貯まる“部活ポイント”との交換。

月に計2枚と交換できるのですが、それぞれ2500Pと4000Pが必要で、
通常の部活動だけでは少々手間がかかります。

毎月1日朝6時から8日朝6時に開催される強化週間に参加すると、
ポイントは大きく稼ぎやすくなります。
強化週間への参加と、その後の報酬受け取りは忘れずにしておきたいところです。

20190706-1843_487824936.jpg
実行委員リーベル

そしてもうひとつが、教練バトル(合コン)で手に入る各種“ジュエル”との交換です。
かつて期間限定で開催されていたナイトフェスにも常時参加できるようになりました。

こちらも用意された2枚と交換するには、それなりに合コンを重ねなければなりませんが、
ジュエルはある程度貯めておけそうにも見えましたので、
時間が取れる月には、翌月以降の分も貯めておくものよいかもしれませんね。

ちなみに、バトル相手の先生方には概ねゴリ押しで済ませられたのですが、
そんな中で“サマー★ナイト”のグルービー先生が飛び抜けて強い印象がありました。
状態異常への対抗策に乏しい学園において、周囲攻撃に伴う幻惑・混乱・魅了、
そしてお供のグルーヴダンサーズからの踊らされが非常に厄介です。
近距離武器では焦って攻めすぎず、ヒットアンドアウェイが大事に思います。

20190706-2027_487836136.jpg
交換屋プランセ

さて、「アスフェルド光章」と交換できる新アイテムは
「目覚めし冒険者の広場」にあるとおりなのですが、
個人的に注目しているのは、以前からラインナップに並んでおり、
現在でも景品としては比較的珍しい「魔人の勲章」です。

「魔人の勲章」は何度でも交換ができるようですが、
ひとつ交換するために必要な光章は20枚。
つまり、上記の方法で集められる全ての光章が必要になります。

今となっては暗黒の魔人もサポート仲間3名と倒せる相手ではありますし、
「魔人の勲章」の完成を目指すのであれば、素直にコインを買って
戦ったほうが手っ取り早いのは間違いないとは思います。

が、他とは違う方法で集めるというのも、これはこれで新鮮ですので、
もうしばらくは学園生活を続けてみることにしました。

20190706-2034_487836871.jpg
ドラデア先生

学園にはまたそれなりに長くお世話になるかも……
ということで、改めてスキルノートや装備品の見直しをすることに。

まずは溜まりに溜まった「レッスンチケット」の消化から。
授業ではどちらかといえば、スキルノートよりも「友情の光」の入手を優先したい派です。

20190706-2038_487837306.jpg
友情の木

授業などで溜まった「友情の光」は、校庭の友情の木でアイテムと交換。
「フェルマーク」から強いブローチが欲しいのです。

20190706-2039_487837395.jpg
武道場

が、学園での成長の基本は、やはり願いの想域です。
合コン参加に必要な「教練チケット」は購買部で購入もできるので、
「スキルノート」と「モシャストーンLv5」の入手のために周回します。

数日通い詰めた結果、現在はスキルノートで主に以下の呪文・特技を習得しています。

【両手武器】 ぶんまわし / プラズマブレードIII
【職業特技】 天下無双 / プラズマリムーバー
【回復呪文】 ベホマラー / ザオラル / マヌーハ
【補助呪文】 バイキルト / マホステ
【歌術】 ツッコミ / たたかいのビート / よみがえり節

合コンで活用できるものは一通り揃えられているとは思いますが、
ステータスが伸びるスキル効果や、
「モシャストーンLv5」と交換できる装備品の追加効果など、
成長の余地はまだ残されてはいます。

新たな技を比較的手軽に習得できたり、
装備品に付くの追加効果の値が大きかったりと、
分かりやすく派手に成長できる点も、
アスフェルド学園の大きな魅力だと思います。

とはいえ既に更なる成長には相当な運が必要な状況でもありますので、
あまり高望みしすぎず、学園外での生活を優先しようとは考えていますが、
周回のしやすい願いの想域は、
他の映像を観ながら・音楽を聴きながらのプレイとの相性も抜群ですので、
今後も学園生活は日常の選択肢のひとつになりそうですね。

| ver4.5[後期]日誌 | 19:45 | コメント:0 | TOP↑

COMMENT











※管理人からの返信は差し上げられなくなります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT